シェール、「ジェンダーレス」なフレグランスを開発

23 5月 2019
シェール(73)がフレグランスラインを展開する。セント・ビューティーとタッグを組んだユニセックス香水「オード・クチュール・バイ・シェール」がそれで、シェールにとって1987年に発売した「アンインヒビテッド」以来の新作香水となる。
 
ベルガモット、ネロリ、ジャスミン、ヴァニラのノートが特徴的な今回の香水は、完成までに4年を費やしたそうだ。
 
「(香水は)とても情緒的なものになった。自分を抱きしめたくなるようなね。私が最初に香水を発表してから時代はかなり変わったし、今回はジェンダーレスなものになったと心から思う。香水が大好きでいい香りが欲しい人たち、香りを自分の一部だと感じる人々のために作った。何も体につけたくない人もいるんだろうけど、私は信じられないわ」
 
そして、オリエンタルなヴァニラとスパイスのノートを入れたかったそうで、WWDにシェールはこう続けた。
 
「ヴァニラが好きなの。女の子的だと思うけど。でもスパイシーなものも大好き。(セント・ビューティーの)スティーブ(モーモリス)と話していた時に、『どうやってこの正反対な香りを1つにするんだ』って言われたけど、自分でもわからなかった」「(セント・ビューティーは)ビジネス経験豊富な人たちの新会社で、ソーシャルネットワークの計画もある。私がインタビューをして、スピーカーを務める。彼らの計画だけどね。他にもいろいろな香水を作る素晴らしいアイデアを持っているわ」
Category:

Latest News

ニッキー・ミナージュ、マイリー・サイラスへの反撃を開始!

セレブ

リアム・ギャラガー、息子の退学処分を「誇りに思う」

セレブ

アリアナ、精神状態を考慮し追加公演はアメリカ限定に

音楽

『小悪魔はなぜモテる?!』のスピンオフ、制作が進行中!

映画

ドレイク、ニューアルバム制作に着手へ?

音楽

「MTV LIVE PREMIUM」 にベリーグッドマンの出演が決定!

ニュース

さらばキッス!史上最大規模のファイナル・ツアー、12月に日本上陸決定!

音楽

フレディ・マーキュリー、幻の未発表曲がリリース!

音楽