ディラン・スプラウス、1Dファンフィクション映画の続編へ出演決定

7 8月 2019
ワン・ダイレクションのファン=アナ・トッドが執筆した『After』を映画化したNetflix映画『アフター』の続編である『After We Collided(原題)』に、ディラン・スプラウスが出演することが明らかとなった。
 
『アフター』は、主人公である純粋で真面目な女子学生テッサ・ヤング(ジョセフィン・ラングフォード)が大学生活を始めた途端、謎めいた不良男子ハーディン・スコット(ヒーロー・ファイアンズ・ティフィン)と出会うことで人生が大きく変わり始めるというラブストーリー。
 
原作の『After』は1Dのファン・フィクションとして、ソーシャル・ストーリーテリング・プラットフォーム「Wattpad」に投稿されていたもので、元々ハーディンはハリー・スタイルズとして描かれていた。
 
5日、ディランはツイッターにこう綴った。
 
「『After We Collided』に、トレヴァー役として参加するとお知らせできて嬉しいです!もうすぐアトランタで撮影が始まるから、また報告するよ」
 


このトレヴァー・マシューズというキャラクターはテッサの仕事仲間の男の子なのだが、ハーディンは彼のことを快く思っておらず、「くそトレヴァー」と呼んでいる。
 
またディランは映画の公式インスタグラムにも登場。「やぁみんな。『After We Collided』にトレヴァー役として出演することが決まったよ。"くそトレヴァー"に命を吹き込むのが楽しみで仕方ないよ!早く出来上がった作品を届けたいな。撮影が待ち遠しい!」とビデオの中で語っていた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

We have our Fucking Trevor @dylansprouse ❤️ #afterwecollidedmovie

After Movieさん(@aftermovie)がシェアした投稿 -



 


Category:

Latest News

ALEX YORKのワンポイント英会話 第05回「桃太郎の歌 パート⑤」

連載・コラム

セレーナ・ゴメス、ニューアルバムのジャケット、タイトル、トラックリストを解禁!

音楽

エイバ・マックス、ファンからのリクエストに応え「Salt」を正式にリリース

音楽

アシュレイ・ベンソン、カーラ・デルヴィーニュとの破局報道について言及

セレブ

エド・シーラン、イギリスにおいて2010年代で最も成功したアーティストに!

音楽

ジュース・ワールドの遺族、声明を発表

音楽

ハリー・スタイルズ、道路の真ん中でサプライズコンサートを決行?!

音楽

グレタ・トゥーンベリ、トランプ大統領のツイートにまたもジョークでリアクション

カルチャー