KFCカーネルおじさんのDJが賛否両論に!

1 4月 2019
先週末、世界最大級のダンスミュージックイベント「Ultra Music Festival」がマイアミで開催された。同フェスには過去にメジャー・レイザーやザ・チェインスモーカーズ、アヴィーチーなど数多くの有名アーティストが出演しており、今年もアフロジャックやゼッドなど一流の人気DJたちがラインナップに名を連ねていた。だが、とある出演者は畑違いで人気だったため、今回はかなり浮いてしまったようだ。

そのDJとは、大手ファーストフードチェーン店ケンタッキーフライドチキン(略称、KFC)の創業者カーネル・サンダース。もちろん本物のカーネル氏はとうに亡くなっているため、看板キャラクターとしてのカーネルだ。彼を模した被り物を身につけたDJは、初日29日(金)のメインステージに登場。カーネル氏の過去の発言などをサンプリングしてDJをしていた。米ビルボード誌によると、その光景はかなり異様だったそうだ。
 

企業プロモーションの一環として行われたカーネルのDJに、ネットでは賛否両論。その日のトリを務めたマシュメロはツイッターに「UltraでのKFCカーネル・サンダースのDJ、ダサすぎ。あのステージにふさわしいアーティストはもっとたくさんいるから、マジで」と投稿。その後、該当のツイートを削除していた。

彼の他にも「この世には素晴らしい音楽を作り、驚きの方法でそのジャンルを発展させようと頑張っている人たちがいるのに、このクソが後退させた」 「KFC最大のミスは、カーネルの頭に(チキンの)バケツを被せなかったこと」といった皮肉めいた意見などがツイッター上に溢れていた。
 

大半の人がKFCをディスっていたが、もちろん擁護派もいる。「いろんな意味でめちゃくちゃ面白いと思う。世間の意見は関係なしに…僕は気に入ったよ」 「皆には、カーネル・サンダースがスタジオ作業に費やした時間についても考慮してもらいたい。夢は一晩で叶えるものじゃないんだよ」といった好意的な意見を述べている人もいた。
 




Category:

Latest News

新アルバム『Romance』をリリース! 情熱の歌姫、カミラ・カベロを徹底解説!

音楽

実写版『アラジン』アンダース王子のスピンオフが製作決定

映画

『ワンダーウーマン』続編、スティーブが完全復活!

映画

ライアン、デップーのおかげで危機一髪回避?

映画

マイリー、新タトゥーに選んだ言葉は「自由」

セレブ

驚異の1発撮り!ケイシー、クリスマスメドレーを披露

音楽

デイヴ・グロールがファンと一気飲み対決!

音楽

KISS、最後のジャパン・ツアーが仙台にて開幕!

音楽