リンキン・パーク、トランプ陣営に対し楽曲使用の停止令を発令

22 7月 2020

これまでにも、ドナルド・トランプ氏が選挙活動の中で自分たちの楽曲を使用することに反対したり楽曲使用の停止を言い渡したりと、多くのアーティストたちがその意思を示してきた。そして今回、現地時間で19日、そんなアーティストたちに世界的ロックバンドのリンキン・パークが加わることとなった。
 
リンキン・パークは公式のツイッター上に、次のような投稿を行った。
 
「リンキン・パークはトランプ氏を支持しておらず、また彼の陣営が我々の楽曲を使うことに許可を出してはいません。楽曲の無断使用の停止を発令しました」
 



Varietyによれば、これはトランプ政権のソーシャルメディア担当ディレクター、ダニエル・スカヴィーノ氏が17日に行った投稿へ対するリアクションで、現在は「このメディアは、著作権者からの申し立てにより無効になりました」と表示されるスカヴィーノ氏の投稿では、トランプ氏の画像と同氏の就任スピーチの抜粋のBGMとして、トミー・プロフィット、フルーリー、ユング・ユースの3人による「In The End」(リンキン・パークの代表曲)のカバー音源が使われていた。
 
スカヴィーノ氏の投稿が無効になったことを受け、ユング・ユースは「あの動画を削除する手助けをしてくれたツイッターのコミュティの皆さんに感謝する」とツイートしていた。
 



DMCA通知のLumen Databaseを見る限り、リンキン・パークのマネジメント・カンパニーでビジネス・アームのMachine Shop Entertainmentは、米国のデジタルミレニアム著作権法を適用し動画の削除を正式にリクエストしたとされている。
 
トランプ陣営に対し楽曲の使用停止令を出したのはリンキン・パークが初めてではなく、これまでに、アデル、R.E.M.、ファレル・ウィリアムスも同じ措置を取っている。
 
 
 
 

 



Category:

Latest News

クリス・プラットとキャサリン・シュワルツェネッガー夫妻に第一子となる女の子が誕生!

セレブ

ジェイソン・デルーロ、スウィング練習中にゴルフクラブがウィル・スミスの顔面を直撃?!

セレブ

グラス・アニマルズ、4年ぶりのアルバムをリリース!東京にインスパイされた曲も

音楽

コリィ・テイラーが発表!ストーン・サワー、無期限活動休止へ

音楽

子供が生まれたばかりのジョー・ジョナスとソフィー・ターナー、新投稿でファンにお願い!

音楽

ジュース・ワールド&ザ・ウィークエンドによる新曲「Smile」、ビデオと共に解禁!

音楽

ポスト・マローン、歯科医院でタトゥーを入れるという前代未聞の試みにチャレンジ?!

音楽

ブッチャー・ブラウン、デビューアルバムから先行曲「Cabbage (DFC) 」をリリース!

音楽