マーベル、LGBTQ+コミュニティに属するヒーローを準備中?

28 6月 2018
マーベル・スタジオの製作社長ケヴィン・ファイギが、マーベル・シネマティック・ユニバース(以下略称、MCU/※マーベル・スタジオ製作によるスーパーヒーロー映画作品が共有する架空の世界、及び作品群の総称)におけるLGBTQ+コミュニティに対する表現について言及し、その際に既にMCUで登場しているキャラクターの一人が同コミュニティに属していることを明かした。さらに、今後制作を予定しているキャラクターの一人もコミュニティの一員だそう。

ケヴィンは最近応じたインタビューでLGBTQ+コミュニティに関する質問をふられた際、「既に皆が見ているキャラクター、これから登場するキャラクター、どちらもそう(コミュニティの一員)だよ」とコメント。


(C)Marvel

前者は、『マイティ・ソー』シリーズの3作目、『マイティ・ソー バトルロイヤル』で初登場したテッサ・トンプソン演じるヴァルキリーとのこと。同作にてヴァルキリーによる女性同士のラブシーンもあったようだが最終的には尺の都合からか削られてしまったそう。テッサはこの件について、いつか他作品にてヴァルキリーのセクシュアリティを探求したいと話していた。

後者に関しては残念ながら詳細は不明だ。ネタバレについて厳戒態勢をとっているだけに、社長のケヴィンも口を割らなかった。だが、今後のMCUでは多様性あるキャラクター達が登場し、よりリアルな世界観で物語が繰り広げられていきそうだ。
Category:

Latest News

『glee/グリー』女優のナヤ・リヴェラ、息子と湖に出かけ行方不明に

ドラマ

カニエ・ウェストの家族や友人ら、大統領選出馬表明は躁うつ病が原因と心配する様子を見せる

音楽

クリス・エヴァンスに熱愛の噂!リリー・ジェームズとロンドンで公園デート

映画

ジュース・ワールド、マシュメロとのコラボ曲「Come & Go」を緊急リリース!

音楽

マイ・モーニング・ジャケット、あの名盤と対をなす新作『The Waterfall II』を発表!

音楽

チャーリー・ダミリオ、公の場で破局劇を繰り広げ「子供じみていた」と謝罪

セレブ

ダウズ、11年ぶりとなる新作から先行シングル「Prisoners」をリリース!

音楽

実写版『ピーター・パン』、フック船長役としてジュード・ロウが候補に?!

映画