『クィア・アイ』のブルーリーが死去

7 10月 2019
Netflixの大人気リアリティショー『クィア・アイ』で、タン・フランス、ジョナサン・ヴァンネス、ボビー・バーク、カラモ・ブラウン、アントニ・ポロウスキのファブ5の仲間であったフレンチ・ブルドッグのブルーリーが、心臓発作により亡くなった。
 
同作のシーズン3で初登場するブルーリー、実はシリーズのプロデューサーであるミッシェル・シルバが飼い主で、ミッシェルはDECIDERの取材に対し、ブルーリーの出演は完全なるアクシデントだったと告白。次のように語っていた。
 
「私たちはロサンゼルスに住んでるんだけど、『クィア・アイ』の撮影でカンザスシティに行ったとき、ブルーリーも連れて行ったの。ブルーリーは私の相棒だから、どこへ行くにも一緒なのよ。彼にはすさまじい探求心があるんだけど、私がプロダクション・オフィスで働いている間、ブルーリーはロフトを行ったり来たりとウロウロしていたわけ。その後のことは、皆さんご存じの通りよ」
 

 
こうして晴れてファブ5の仲間入りを果たしたブルーリーは、現場のスタッフやキャストの心を癒す存在になったのはもちろんのこと、視聴者の心も虜に。しかし、もともと心臓に問題を抱えていたブルーリーは、今月頭に心臓発作で命を落としてしまったのである。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

My whole heart. My love bug. My best friend. My constant. My soul mate. My everything. I brought him home when he was 9 weeks old on a rainy day in New York City. Ten years later on a rainy day in LA, he passed away in my arms on my bedroom floor. Bru had been suffering from heart problems, and an instant heart attack was a possibility. He just had too much love and heart for his physical body. It all happened so fast, but I held him as he took his last breath, and I was able to tell him I loved him the very most. I told him everyday I loved him more than anything in the world, and I reminded him of that over and over as he slipped out of this life. My best friend and boyfriend held us both. He gave me more than I could have ever given him, and I was able to thank him for allowing me to be his mom. He chose me. We got to experience so much together; he loved traveling on planes and looking out the window! He was the ultimate copilot in the car when he wasn't dangerously sprawled out across my lap as I drove. He was so very loved by my family and friends and even "non dog people." He mastered the "jump kiss," and I always had to explain to people that he wouldn't buy you dinner first, he just went in for the full make-out. In the last year of his life, he found fame! Over the course of 16 episodes of @queereye, in just a few moments on screen, you guys all got a glimpse of the Bru I knew and loved. He was hilarious, stubborn, sometimes inappropriate, and always a sucker for a snack. He was pure love. It's been so fun capturing his spirit and sharing more with you all here. I've taken a few days to process and grieve and figure out what's next. I've realized, I don't want to stop sharing the best of Bru. I also want to show you a little of what it was like the last few months dealing with an ailing dog in heart failure as more and more dogs are being diagnosed with the same issues. I was so close to completing Bru's website with long-awaited merch. I'll get there in time. I've also been exploring non-profit opportunities and getting involved in bulldog rescue. There is so much Bru inspired, and it's so much bigger than I even realized. (Cont. below)

Bruleyさん(@bruley)がシェアした投稿 -


 
ミッシェルはインスタグラムを更新し、ブルーリーの訃報についてこう綴っていた。
 
「ニューヨークの、とある雨の降る日、当時生まれてから9週間目のブルーリーを私は連れて帰ってきたわ。それから10年後の雨の降るロサンゼルス、寝室の床に座る私の腕の中であなたは永遠の眠りについた。ブルーリーはもともと心臓に問題を抱えていたから、心臓発作が起こる可能性はいつもあった。体の大きさに対して、収まりきらないくらいの愛と大きなハートを持っていたから。全ては一瞬の間に起こった。彼が最後に息をつく間、私は彼のことを抱えていて、愛してると伝えることができたわ」

 


Category:

Latest News

カミラ・カベロのニューアルバム『Romance』、あなたはどの曲を人生の応援歌に?

音楽

ビヨンセ、流産を経験し学んだこととは?

音楽

コールドプレイ、「Everyday Life」MVを遂に公開!

音楽

ブレンドン・ユーリー、ファンのウェディングに粋なプレゼント!

音楽

ウィーザー、『アナ雪2』のクリストフのあのシーンを完全再現!

音楽

カーラ・デルヴィーニュ、「恋人と別れた」の投稿はハッカーによるものだった?

セレブ

ビリー・アイリッシュのマーチ・コレクションがH&Mで発売決定!

セレブ

ジョーディン・ウッズ、ウソ発見器を使ってあの浮気騒動の真相に迫る!

セレブ