マーベル、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』続編は制作すると断言

9 1月 2019
数日前、マーベル・スタジオの社長ケヴィン・ファイギが「ゴールデン・グローブ賞」のレッドカーペットにてMTV Newsのインタビューに応じた。

同授賞式には初参加だというケヴィンは、もし招待されていなければ『キャプテン・マーベル』の最終仕上げ作業のために制作スタジオに籠っていただろうとコメント。『ブラックパンサー』がマーベル作品において初の「ゴールデン・グローブ賞」ノミネート作品に選ばれたことについては、「我々にとって今までで最も重要な勝利である」と喜びの声を挙げていた。

続けて、今年4月に公開を控えている『アベンジャーズ/エンド・ゲーム』に関する話題に移り、同作の題名は制作前もしくはちょうど制作しはじめたころから存在しており、その証拠が前作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』におけるドクター・ストレンジの台詞(「僕らは今、最後のゲームをしているんだ」)であると種明かしをしていた。
 

「ものっっすごくたくさんの秘密を明かさずに(観客を)興奮させることができれば理想的だよ」というケヴィン。マーベルの新作映画についてはネタバレ防止のため具体的に話すことはなかったが、映画『バイス』の監督・脚本・製作を務めていることで知られるアダム・マッケイについての話には饒舌だった。アダムといえば『アントマン』の脚本を手がけたことで知られており、近い将来にマーベルヒーローの一人=シルバーサーファーの映画を作るのではないかと噂されている。

ケヴィンはアダムのことを「彼は正直者で素晴らしい(マーベルの)ファンだよ。最初の『アントマン』のとき、映画の舞台裏で我々に大きく貢献してくれた」と絶賛し、「『バイス』は見た?(マーベルのキャラクター)ギャラクタスがこっそりカメオ出演しているんだよ。あれは僕らが協力して実現させたんだ。僕は彼(アダム)との会話を楽しみにしているよ」と話し、噂の件について否定も肯定もしなかった。

また、ディズニーがジェームズ・ガン監督を解雇したことで保留状態になっている『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズの3作目について「『ガーディアンズ』の続編は作る--いつ、どこで、どのように…っていうのはまた次の機会に明かすよ」とコメントしていた。
Category:

Latest News

リアム・ヘムズワース、映画のプロモツアーをキャンセル

映画

キーファー・サザーランド、バスのステップを踏み外し重傷を負う

音楽

スリップノットの公演中に死亡者が発生、警察が捜査を開始

音楽

切ない!ディプロ、有名人だと気づかれず写真撮影を頼まれる

セレブ

テイラー・スウィフト、最新曲とトラックリストを一気に解禁!

音楽

マーティン・ギャリックス、最新曲「Home」をリリース!

音楽

ホイットニー・ポート、「レオナルド・ディカプリオの誘いを断って後悔している」

セレブ

カーディ・B、映画共演者にラップ・ダンスをレッスン!

映画