“人種を超えた団結”の象徴へ―あるストリート・アートがネット上で話題に

4 6月 2020

先月末に米ミネソタ州ミネアポリスにて起こった"ジョージ・フロイド事件"を受け、アメリカを始めとした世界各国で人種差別に抗議する運動が起こっている中、アートが持つ力もまたその手段として必要とされている。
 
今ネット上で話題となっているのは、ストリート・アーティスト、ネイサン・マードックが描いた"団結"を提唱する壁画だ。肌の色が違うそれぞれの手がハートを形造っている作品で、英ピーターバラのミルフィールドにある地下道の壁に描かれている。
 



この壁画の画像は現在、アイス-TやチャックD(パブリック・エナミー)、ジャーリ・エバンス(アメフト選手)といったセレブ達を始め、世界各国の人々によってネット上で拡散されている。
 
その経緯についてネイサン・マードックは、事件が起こったミネアポリスに住むとある女性から、「人種を問わない団結を提唱していくにあたり、その象徴となるアート作品が必要」なのだと連絡を受け、国を超えて遠く離れた土地にいる人がピーターバラの地下道にある自身の作品の存在に気付いたことに「とても感銘を受けた」とBBCに対し語っている。
 
またネイサンは、最初に"ジョージ・フロイド事件"について耳にした際、この壁画について特に考えるようになり、「今回の事件に通じる点があるとは思っていたけど、まさかこんな国際的に認知されるようになるとは思わなかった」と思いを口にしていた。
 
 

 



Latest News

「2020 VMA」のパフォーマーが発表に!BTSが「Dynamite」を初披露!

音楽

パリス・ジャクソン、2年関交際したガブリエル・グレンと破局

音楽

史上初!テイラー・スウィフト、シングルとアルバムのチャートで同時に初登場1位の快挙

音楽

リアーナ、スキンケアブランド「Fenty Skin」の製品に含まれる秘密の材料を暴露!

音楽

ヘイルストーム、ニューEP『Reimagined』を8月14日にリリースと発表!

音楽

ジョナサン・チェバンが強盗の被害に――銃を向けられ2,600万円の腕時計を奪われる

セレブ

クリーパー、新アルバム『Sex, Death & the Infinite Void』を突如発売しカムバック!

音楽

クリス・プラット、妻のマタニティ姿の写真をアップ!「そろそろ生まれそう」

セレブ