2018-01-09
ニック・ジョナス、『ゴールデン・グローブ賞』はあの人が付き添いに


Getty Images
1月7日に開催された『第75回ゴールデン・グローブ賞』の授賞式で、ニック・ジョナスが兄のジョー・ジョナスを連れてレッドカーペットに登場した。

ニックはアニメーション映画『フェルディナンド(原題)』の主題歌でジャスティン・トランターやニック・マンソンと共作した「Home」が同アワードで「主題歌賞」にノミネートされており、兄弟揃って黒のスーツでビシッとキメた姿をレッドカーペットで披露していた。

また、授賞式出発前のインスタグラムでは、ジョーのチョウネクタイを自身の手で念入りに整える姿を公開。そしてインスタグラムストーリーでもドラマチックなポーズを兄弟で練習し合ったり、ツイッターでは「この状況が信じられないよ…ゴールデン・グローブ賞の授賞式に自分が向かっているなんてね。今夜は何が起きようとも、楽しく祝福に満ちた時間を過ごすつもりだよ」とツイートする気合いの入れっぷりだった。

残念ながら「主題歌賞」はミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』の「This Is Me」が受賞する結果となったが、ニックは忘れられない特別なひと時を兄のジョーと共有することができたようだ。

MTV NEWS