2017-08-31
ジャレッドとマーゴットが再び共演!ジョーカーとハーレー・クィン主役の映画製作が発表される


Warner Bros
2016年に公開された、DCコミックスが刊行する同名のアメリカン・コミックスシリーズ『スーサイド・スクワッド』の実写映画にてジョーカー役を演じたジャレッド・レトと、ハーレー・クィン役を務めたマーゴット・ロビーの二人が再びタッグを組むこととなった。

The Hollywood Reporterによると、ジョーカーとハーレー・クィンの二人の恋愛模様を描く新しい映画作品の制作が決まったとのこと。同作の監督は、ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが共演したことで話題の『ラブ・アゲイン』でプロデューサーを務めたグレン・フィカーラとジョン・レクアのコンビが指揮を執る。

グレンとジョンの監督コンビは現在ワーナー・ブラザースと最終的な打ち合わせに入っており、関係者が"『恋人たちの予感』がもっとクレイジーになったような作品"と表現する今回の作品を制作する準備を進めているようだ。

『スーサイド・スクワッド』の中で"少々変わった"愛情表現をみせたジョーカーとハーレー・クィンがどんな恋愛を展開しているのか、二人のその後を案じるファンにとっては嬉しい知らせとなった。

さらに、DCエンターテインメントはこれとはまた別に、ジョーカーにスポットライトを当てた映画の製作を構想中だという噂も。

Deadlineが報じた情報によると、映画『ハングオーバー!』シリーズを手掛けるトッド・フィリップス監督のもと、ジョーカーの原点を描く映画の作成を考えているようだ。プロデューサーには、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』など数々の名作を生み出してきたマーティン・スコセッシが就任。またこの作品はDCエクステンデッド・ユニバース(=スーパーヒーロー映画の一群が共有する架空の世界)には該当しないため、ジャレッドがジョーカーを演じる可能性はないのだという。

DCコミックスで悪役として1、2位を争う人気を誇るジョーカーの新作ということもあり、公開まで待ちきれないファンは多いだろう。

MTV NEWS

関連番組
2017 MTV Video Music Awards Main Show
字幕なし:8/31 [木] 22:30-25:00 ほか
字幕あり:9/2 {土] 19:00-21:30 ほか