2016-11-30
バットマン率いる『ジャスティス・リーグ』 特別映像公開


© 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT
INC., RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC
AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC
DCコミックのスーパーヒーローチームを描く新作映画『ジャスティス・リーグ』が、2017年冬に日本公開されることが発表された。

『ジャスティス・リーグ』の原作コミックは1960年に発表され、現在も愛され続けており、『アベンジャーズ』よりも歴史がある。このほど、ファン待望の特別映像が公開された。

今年公開された『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』では、映画史上最も激しいスーパーヒーローの戦いが描かれ、スーパーマンの無私無欲な行動、そして彼の死により地球の安全が守られた。ヒーローの死に世界が悲しみで包まれる中、再び地球に壊滅的な危機が迫っていた。

街を守るために人をあざむき、孤独に悪と戦ってきたバットマン(ブルース・ウェイン)と、人類に失望してその身を隠し、たった1人で生きてきたワンダーウーマン(ダイアナ・プリンス)。スーパーマンと共に戦った2人は“最強の男の死”により、地球を守るためには究極のチームを結成する必要があることを悟る。

解禁となった特別映像では、一匹狼のバットマンが来る地球の脅威に備え、特別な力を持ったヒーローを探し、『ジャスティス・リーグ』への参加を呼び掛ける様子を観ることができる。怪力で無愛想な海の王者アクアマンや、地上最速の男フラッシュ(バリー・アレン)など、個性豊かなメンバーの今後の活躍に期待だ。

『ジャスティス・リーグ』は2017年冬に全国公開予定。特別映像は12月2日より幕張メッセで開催される「東京コミックコンベンション」(通称:東京コミコン)のワーナー ブラザーズのブースでも上映される。

MTV NEWS