2014-09-29
ロビン・ウィリアムズ、家族と友人が非公開の追悼式


Photo: Jason Kempin/Getty Images
8月に死去した俳優のロビン・ウィリアムズさんの非公開の追悼式が現地時間27日、米サンフランシスコのカラン・シアターにて執り行われ、家族や親しい友人が故人に別れを告げた。

追悼式には、ウィリアムズさんの妻と3人の子どもたちや、ベット・ミドラー、ランス・アームストロング、ジョージ・ルーカス、ダニー・デヴィート、リー・パールマン、エディ・イザード、ジョシュ・グローバン、ベン・スティラーら、多くのセレブリティが参列した。

また、スティーヴィー・ワンダーが伴奏を提供し、ビリー・クリスタル、ウーピー・ゴールドバーグ、ボブキャット・ゴールドスウェイト、ボニー・ハントがスピーチを行った。

情報筋が米「ニューヨーク・デイリー」紙に伝えたところによると、「ウーピーは、ビリーとロビンとワシントンDCに行って、テッド・ケネディと会った時の素晴らしいエピソードを披露した」とのこと。「笑い過ぎて、最後まで終わらせるのがやっとだった」のだとか。

ウィリアムズさんは現地時間8月11日、カリフォルニア州ティブロンの自宅にて死去した。63歳だった。

死因は自殺と断定され、夫人はその後、ウィリアムズさんがうつ病と初期のパーキンソン病を患っていたことを公表した。死亡証明書によると、遺灰はサンフランシスコ湾に散骨されたという。

MTV News