2014-02-06
フィリップ・シーモア・ホフマンの死に関与?NY市警が4人を逮捕


Photo: Larry Busacca/Getty Images
米俳優フィリップ・シーモア・ホフマンさんの死に関与している可能性がある、複数の麻薬密売人がニューヨーク市内で逮捕されたことが明らかになった。

(写真=1月19日、米ユタ州にて開催されたサンダンス映画祭に出席したフィリップ・シーモア・ホフマン)

米「ニューヨーク・タイムズ」紙によると、ニューヨーク市警は現地時間4日、ロウアーマンハッタン地区で3人の男と1人の女を逮捕したとのこと。現場となったモット・ストリート302番地からは、350袋以上のヘロインが発見されたという。

警察はホフマンさんの死を捜査する中で容疑者グループに辿り着いたというが、現時点では、逮捕されたグループがホフマンさんと関係していたか否かは定かではない。

ニューヨーク市警の刑事は米「ハリウッド・リポーター」誌に対し、「本日の夕方、4人が麻薬不法所持で逮捕された。だが、彼らがホフマンさんの死に関与しているか否かは現在も捜査中で、事件は引き続き展開している」と伝えた。

ホフマンさんは現地時間2日、ウェストヴィレッジにある自宅アパートのバスルームで、腕に注射針が刺さった状態で亡くなっているところを発見された。

一部では、自宅から大量のヘロインが発見され、袋にはハートのエースのマークや「スペードのエース」という言葉がスタンプされていたと報じられている。「ニューヨーク・タイムズ」紙によると、4日に逮捕された容疑者グループが所持していた袋には、同様のスタンプは押されていなかった。

捜査が続く中、ホフマンさんの葬儀の計画も進行している。代表者は文書を通じて、「フィリップ・シーモア・ホフマンの家族と親しい友人のために、ニューヨークで密葬が執り行われる予定です」とコメントした。

「また、今月下旬にはニューヨークで追悼式を執り行う計画もあります。遺族は皆さまに対し、お花を贈る代わりに、フィルの名前で彼が大切に思っていた2つのチャリティ団体、ザ・ドリームヤード・プロジェクトとザ・クリストファー・アンド・デイナ・リーヴ基金に寄付してほしいと申し上げております。遺族は皆さまからの変わらぬご支援とご好意に感謝しております」

ホフマンさんは長年のパートナーで衣装デザイナーのミミ・オドネルさんとの間に、幼い3人の子どもを残して亡くなった。46歳だった。

MTV News