2011-12-05
トレント・レズナー、『ドラゴン・タトゥーの女』サントラ詳細を公開

アメリカ時間の1日、ナイン・インチ・ネイルズのフロントマン、トレント・レズナーとアティカス・ロスが、新作映画『ドラゴン・タトゥーの女』のサウンドトラックのトラックリストを発表した。

今年5月に公開された映画の予告編映像には、レズナーとヤー・ヤー・ヤーズのカレン・Oによるレッド・ツェッペリンの「Immigrant Song」のカヴァーがフィーチャーされており、話題を呼んだ。デヴィッド・フィンチャー監督がメガフォンを執った今作は、世界的ベストセラー「ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女」のハリウッド・リメイク版。レズナーとロスは同じくフィンチャー監督の映画『ソーシャル・ネットワーク』でもサウンドトラックを手掛け、アカデミー賞最優秀作曲賞をはじめとする複数の賞を受賞した。

レズナーはトラックリストの発表に際して、ナイン・インチ・ネイルズのオフィシャルサイトに次のようなメッセージを掲載した。

「過去14ヶ月間にわたり、俺とアティカスはデヴィッド・フィンチャーの『ドラゴン・タトゥーの女』のために没頭してきた。俺たちは笑い、泣き、正気を失いながら、いつの間にかキャリアにおける最も美しくて不穏な音楽を作り上げていた。その産物は、無秩序に広がった3時間の音楽作品だ」

『ドラゴン・タトゥーの女』は、スティーグ・ラーソンによる三部作ベストセラー小説「ミレニアム」の1作目を原作としている。2009年には『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』というタイトルで、スウェーデンで映画化された。フィンチャー版ではダニエル・クレイグとルーニー・マーラが主演を務める。国内では2012年2月10日(金)に公開予定。

全39曲を収録したサウンドトラックは12月9日に全米でリリースされる。収録曲は以下のとおり:

「Immigrant Song」(レッド・ツェッペリンのカヴァー、カレン・Oをフィーチャー)
「She Reminds Me of You」
「People Lie All the Time」
「Pinned and Mounted」
「Perihelion」
「What If We Could?」
「With the Flies」
「Hidden in Snow」
「A Thousand Details」
「One Particular Moment」
「I Can't Take It Anymore」
「How Brittle the Bones」
「Please Take Your Hand Away」
「Cut Into Pieces」
「The Splinter」
「An Itch」
「Hypomania」
「Under the Midnight Sun」
「Aphelion」
「You're Here」
「The Same as the Others」
「A Pause for Reflection」
「While Waiting」
「The Seconds Drag」
「Later Into the Night」
「Parallel Timeline With Alternate Outcome」
「Another Way of Caring」
「A Viable Construct」
「Revealed in the Thaw」
「Millennia」
「We Could Wait Forever」
「Oraculum」
「Great Bird of Prey」
「The Heretics」
「A Pair of Doves」
「Infiltrator」
「The Sound of Forgetting」
「Of Secrets」
「Is Your Love Strong Enough?」(ブライアン・フェリーのカヴァー)

MTV News