2009-10-26
コモン、マイケルの映画は「絶対に観たい」


Photo: Bennett Raglin/WireImage
世界中のファンが『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』の公開を待ち望む一方で、ミュージシャンたちはマイケルが音楽業界に残した圧倒的な影響力について振り返っている。ラッパーのコモンはMTV Newsに対し、マイケルの最後のパフォーマンス映像をとらえたドキュメンタリーである同作を観るのが待ちきれないと語った。

「『THIS IS IT』にはとても興味があるんだ。マイケル・ジャクソンは、この地球に存在した史上最も輝けるスターだったからね」とコモンは語った。「俺たちが目撃した最も素晴らしいスターだし、今後も彼以上の存在はないと思うよ」。

ロンドンでの復活コンサートのためのリハーサル映像からなる今作は、今週水曜日から2週間の期間限定で全世界同時公開される。コモンいわく、映画を観れば、生前のマイケルがなぜファンから愛されたかがわかるだろうとのこと。

「俺はとても興味を持っているよ。多くの人と同様、俺もマイケルに十分注目していなかったからね」とコモンは加えた。

「自分の周りにある素晴らしいものを、人はおざなりにしがちなんだ。でも、亡くなってから、彼が俺たちにとってスターだったのだと気づいて、余計に寂しくなったよ。『THIS IS IT』は絶対に観たいね」。

映画の一部を観たというコモンは、ファンがマイケルの新たな一面を見ることになるだろうと明かした。

「映画のワンシーンで、彼がベーシストか誰かに指示を出しているのを聴いていたら、冷たい男だな、って思った」とコモンは述べた。「彼がやることを観たり聴いたりすると、うわー、だから彼はマイケル・ジャクソンで、彼より偉大な人はいないんだ、って思うよ」。

『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』は10月28日(水)より全世界同時公開となる。■

Jocelyn Vena, with reporting by Jayson Rodriguez, MTV News