2009-09-30
マイケル・ジャクソン映画、全世界で記録的セールス

たとえ天国に行っても、マイケル・ジャクソンは間違いなくスーパースターだ。予定されていたロンドン公演のチケットが即日完売だったように、来月公開されるドキュメンタリー映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』の前売りチケットも記録的な売り上げを伸ばしている。

ロイターによると、北米で予定されている数百館での上映分は既に完売だという。10月28日に全世界同時公開される映画の製作権は、ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントが6000万ドルを払って獲得した。

最も売り上げが高かった都市は、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ヒューストン、そしてニューヨーク。また、日本での売り上げ記録も好調で、発売初日の売り上げは100万ドルを超えた。ロンドンでは初日に3万枚が売れたといい、『ハリー・ポッター』や『ロード・オブ・ザ・リング』といった人気作品の記録を塗り替えた。他にもオランダ、スウェーデン、ベルギー、ニュージーランドから記録的セールスが報告されている。

記録的セールスの裏には、2週間という限定公開期間がある。27日には、ロサンゼルスで公開前日に開催される試写会のチケット3000枚が僅か2時間で売り切れた。

ケニー・オルテガが監督を務める映画は、6月25日に急逝したマイケルが、ロンドンで予定されていた50公演の復活コンサートのリハーサルに臨む最後の姿を追っている。100時間以上に及ぶリハーサル映像から製作されており、ファン必見の内容であることは間違いないだろう。

映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』は10月28日に全世界同時公開予定。■

MTV News