2009-02-23
アカデミー賞 『スラムドッグ$ミリオネア』が8冠


Photo: Kevin Winter/Getty Images
22日夜に開催された「第81回アカデミー賞授賞式」で、夢を叶えるムンバイ出身の孤児を主軸に描いた映画『スラムドッグ$ミリオネア』が、さらなる夢を叶えた。同作は最優秀作品賞と最優秀監督賞を含む、計8つのオスカー像を獲得した(写真=最優秀作品賞受賞を喜ぶキャストやスタッフ)。

先月開催されたゴールデン・グローブ賞で4部門を制覇した『スラムドッグ$ミリオネア』は、ノミネートされていた9部門中、8部門を制覇した。

最優秀主演男優賞では、各賞を総なめにしていたミッキー・ローク(『ザ・レスラー』)からショーン・ペン(『ミルク』)がオスカー像を勝ち取った。映画では、アメリカ史上初めて、自分がゲイであることを明らかにした上で選挙を勝ち抜いた公職者となったハーヴィー・ミルクを演じた。