2009-02-20
『スラムドッグ$ミリオネア』 キャストたちのサクセス・ストーリー


©2008 Celador Films and Channel 4 Television Corporation
たった6ヶ月の間に、無名の役者だったデーヴ・パテルとフリーダ・ピントを取り巻く状況は、全米の国民的トーク番組に招かれるまで変化した。すべては出演映画『スラムドッグ$ミリオネア』の影響だ。

2人の若き役者たちが歩んで来た旅路は、劇中で彼らが演じた登場人物とかぶる。主人公のジャマールは、インド版「クイズ$ミリオネア」に出演し、ムンバイのスラムで教育を受けずに育ったという障壁を乗り越える。作品自体も、勝ち目のない小作品という存在から、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』や『ミルク』といったハリウッド大作とアカデミー賞で作品賞を競い合うまでに変貌した。既に『スラムドッグ~』は、4つのゴールデン・グローブ賞と、7つの英国アカデミー賞を獲得している。

アカデミー賞は米国時間の22日夜に発表となる。18歳と23歳の2人にとって既にはっきりしていることは、初出演作品が予想以上の体験となったことだ。