2009-01-28
ブラッド・ピット&デビッド・フィンチャーが都内で会見


Photo: Junko Kimura/Getty Images
来月発表されるアカデミー賞で最多の13部門にノミネートされていることでも話題の映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を引っさげて、監督のデビッド・フィンチャーと主演のブラッド・ピットが来日。28日、都内で記者会見を行った。

ハンチングをかぶり、セーターにジーンズというシンプルな装いのピットは、会場に集結した約700人の報道陣にびっくり。「普通の映画の倍の人数と時間が費やされた」という今作について、「結果には満足している。個人的にも思い入れが強い」と語った。

「グレート・ギャツビー」で知られるF・スコット・フィッツジェラルドが1920年代に書いた短編を原作にしたこの映画は、80歳の体で生まれ、年を取るごとに若返っていくという男の物語。ピットは数奇な人生を送る主人公のベンジャミン・バトンを見事に演じ、アカデミー賞では主演男優賞にノミネートされた。