2009-01-27
米映画俳優組合賞 『スラムドッグ$ミリオネア』やヒース・レジャーが受賞


Photo: Jason Merritt/Getty Images
25日に開催された第15回米映画俳優組合賞(SAGアワード)には、期待通りの結果とサプライズが両方待っていた。『スラムドッグ$ミリオネア』とヒース・レジャーが再び受賞した一方で、予測されていたミッキー・ロークの代わりに、ショーン・ペンが最優秀主演男優賞に輝いたのだ。

5部門しかない映画部門で、すべてを制した作品はなかった。この夜の結果によって、2月22日に開催されるアカデミー賞へ向けて、明らかな人気作品や激戦が見えてきた。

『スラムドッグ$ミリオネア』はこの夜も引き続き称賛を浴び続け、最高賞にあたるアンサンブル演技賞を受賞した。ゴールデン・グローブ賞を制してから数週間、最新のトロフィーにより、アカデミー賞最優秀作品賞への最有力候補の座を固化した。

『ダークナイト』のジョーカー役で最優秀助演男優賞を受賞した故ヒース・レジャーもまた、アカデミー賞への最有力候補となった。レジャーの代わりに賞を受け取った共演者のゲイリー・オールドマンは、涙で声を詰まらせながらレジャーへの称賛の言葉を述べた。