2017-12-12
チャンス・ザ・ラッパー、シカゴの若者たちへ「エアジョーダン11」を300足プレゼント


Getty Images
地元シカゴをこよなく愛し、数々の慈善活動を行なっているチャンス・ザ・ラッパーが、若い世代の市民に向け自己表現の場として設けられたイベント「オープン・マイク」に出演。クリスマスが近いこともあり、イベントに参加していたシカゴの高校生たちへエアジョーダンの新作スニーカー計300足をプレゼントした

チャンスが300人に贈った「エアジョーダン11 レトロ ”WIN LIKE 96”」は、クリスマスプレゼントとして最も喜ばれる人気シリーズからのニューカラーで、日本では12月9日に発売したばかりの最新モデル。人気が高いうえに限定販売のためアメリカ国内でも入手は困難で、価格は220ドル(約25,000円)という10代の若者にはなかなか手が出せない高級スニーカーだ。

そんな憧れのエアジョーダン11を贈られた高校生たちは、ツイッターで「チャンス・ザ・ラッパー、ありがとう。僕は今までジョーダンのスニーカーを一度も買えたことなんてなかった。感謝してもしきれません…もうサイコーだよ」と感激の気持ちをツイートしていた。

当のチャンスもまたツイッターにて、「僕の師匠であるブラザー・マイクの命日ということもあり、「オープン・マイク・シカゴ」がとてもいい夜になったんじゃないかと思います。Korporate00、君の意見を述べてくれてありがとう。そしてJumpman23、まだ売り出されてもいなかった300足ものエアジョーダン11を届けてくれてありがとう。来年まで、どうか人々に力が与えられますように」と、関係者への感謝の意を述べていた

MTV NEWS