2017-10-05
ドレイクの父、息子の顔の巨大タトゥーを上腕に入れる


Getty Images
父と息子は似た者同士。タトゥー愛好家で知られるラッパー、ドレイクの父でR&Bシンガーのデニース・グラハムが、息子の顔を描いた巨大タトゥーを右腕に入れたことが分かった。ちなみにドレイク自身も、3年前に父親の顔のタトゥーを身体に入れている。

ゴシップサイトTMZによると、タトゥーアーティストのマネー・マイクが施術を担当。マイク氏がインスタグラムやタンブラーで公開した完成写真には、デニースの立派な上腕二頭筋に “愛息子ドレイクの顔” がデカデカと彫られており、マイク氏は「ドレイクのポートレートを実のお父様に彫ることができて光栄でした。デニスさん、僕をご指名してくださってありがとうございました」と、この名誉ある行為への感謝の気持ちを書き綴っていた。

MTV NEWS