2017-04-20
ハリー・スタイルズ、元恋人テイラー・スウィフトに「ありがとう」

ハリー・スタイルズが音楽雑誌Rolling Stoneのインタビューで、長いこと沈黙を貫いてきた元恋人テイラー・スウィフトについての気持ちを初めて打ち明けた。

ハリーはテイラーと一緒にニューヨークのセントラルパークでデートをした時のことを振り返り、「あの日の写真を見ると、こう思うんだ…恋愛って何歳になっても難しいものだなぁって。18歳の時なんか特にそんなのわかっちゃいなかったから、一生懸命どうにかしようとしたけど上手くは行かなかった」 「何が言いたいかというと、僕は最初の頃って少しぎこちなくなってしまうんだ。本当に好きになった相手とデートをするのって、シンプルなことなのにね。あの経験は良い勉強になったよ。ただ、本音を言うと僕は普通のデートをしたかっただけなんだよね」と語った。

さらにテイラーに関する質問は続き、テイラーの曲『Out Of The Woods』や『Style』はハリーとの交際当時について歌った曲だろう?と尋ねられると「うーん、僕について歌ってるのかどうかはよく分からないよ。だけどハッキリしているのは、テイラーの楽曲は良い曲ばかりだからどこに行ってもテイラーの曲が流れているってことさ」 「僕だって自分の経験を元にして曲を書く。誰だってそうだから。もし僕と一緒に過ごしたあの時間がテイラーの曲作りに繋がったのなら、それはそれで僕は幸運な男だなって思うよ」 「心に響いたことだったりあまり言いたくないことだったり、そういうのってカップルの間では普通にあることだよね。僕はそういうプライベートなことは誰にも何も話さないつもりだよ」と語った。

また、テイラーの曲が好きだとテイラー本人に伝えたことはある?と尋ねられると「どちらとも言えないな。だってテイラーはわざわざ僕から素敵な曲だねと言われる必要さえないもの。だって本当に素敵な曲だから。言われなくても分かりきっているのってスゴいことだよね」と話した。

そして最後にもしテイラーとどこかで会ったら何を伝えたい?と尋ねられると、「"世の中にはうまくいかないこともある"って伝えたいかな。正しいことが存在する一方で、ずーっと間違ったままなことだってある。そういうことを曲として書き上げるなら、一緒にいた時間への敬意を書くかな。"うまくいかなかった上に最悪な恋愛だった"って主張するよりも、とてもパワフルで間違いなく何かを感じることが出来た恋愛だったって思いたい。もしそんな風にネガティブな人に出会うくらいなら、お酒でも飲んで酔っぱらった方がましだけどね。まぁでも、きっと何かをシェアし合えた仲だったハズだから。人は誰かと出会って色々な経験を分かち合う。それって最高なことだと思うよ。だから、ありがとう」と話した。

MTV NEWS

関連番組
ワン・ダイレクション THIS IS US 劇場公開バージョン
4/23 [日] 21:00-23:00

ワン・ダイレクション: Road to San Siro
4/29 [土] 21:00-21:30

ワン・ダイレクション: "WHERE WE ARE" Live from San Siro Stadium
4/29 [土] 21:30-23:00