2017-02-15
ブリトニー・スピアーズをネタにしたケイティ・ペリーに非難の声

ケイティ・ペリーがグラミー賞授賞式のレッドカーペットで発したジョークに対して、ブリトニー・スピアーズのファンたちが怒りのツイートをしている。

米国エンタメチャンネルの司会者ライアン・シークレストからインタビューを受けたケイティは、音楽活動を休止した理由を聞かれた際に「自分のメンタルヘルスを整えるために、しばらく休んでいたの。すばらしい時間を過ごせたわ。まだ(ブリトニーのように)頭の毛を自分で丸刈りしたりはしてないけどね」と笑顔でコメント。ケイティはほんのジョークのつもりだったようだが、この発言がブリトニーファンの逆鱗に触れてしまったようだ。

ツイッター上では「#KatyPerryIsOverParty(ケイティ・ペリーの時代は終わった)」というハッシュタグまで登場して、「ケイティ・ペリーはブリトニーをジョークのネタにして注目を得ようとした」 「もうケイティのアルバムはキャンセルするよ」 「レッドカーペットでブリトニーを馬鹿にするなんてヒドイわ」 「この世界には2種類の人間がいる。1人は本物のミュージックアイコン。もう1人はただのコピーキャット」などと炎上中だ。

MTV NEWS

関連番組
歴代グラミー賞受賞作品特集
2/19 [日] 17:30-20:30 ほか