2012-10-30
サム41のデリック、ハロウィーンは元妻アヴリルに変身


Photo: Getty Images
サム41のフロントマン、デリック・ウィブリー(写真右)が、週末に行われたハロウィーン・パーティで元妻のアヴリル・ラヴィーンの仮装を披露したことが明らかになった。これに反応したのは他の誰でもない、ラヴィーンの婚約者でニッケルバックのフロントマン、チャド・クルーガー(写真左)だ。

TMZ.comによると、ウィブリーは金髪のロング・ヘアとパーカ、濃いアイラインを含む、アヴリル・ルックでパーティに参加したとのこと。同行したガールフレンドのアリ・クーパーは、ウィスキーのロゴ入りTシャツに付け髭、ばかばかしい金髪のかつらを着用し、クルーガーになりきっていたという。2人の写真はたちまちツイッター上に流出した。

2009年にラヴィーンと離婚したウィブリーにとって、今回のコスチュームは今年8月に婚約した元妻への優しい冗談だったようだ。これに対し、クルーガーはウィブリーに向けて皮肉たっぷりなコメントをツイートしている。

一連のロシア公演を終了したばかりのクルーガーは、ニッケルバックの公式アカウントを通じて、「やあデリック、コスチューム気に入ったよ!俺たちも今年は君たちになりきろうと思っていたのだが、どのパーティもテーマがセレブだったもんでね」とツイート。さらに、「君たちには俺たちとカップル対抗ボウリング遺恨試合をしてもらわないと。ロシアから戻ったら会おうな!」と述べた。

ラヴィーンとクルーガーはラヴィーンのニュー・アルバムのための曲作りを通じて出会い、8月に婚約を発表した。ニッケルバックは12月3日に東京・日本武道館にて、一夜限りの単独来日公演を開催することが決定している。

MTV News