2011-10-14
スカーレット・ヨハンソンのヌード写真を流出した男が逮捕される


Photo: Vittorio Zunino Celotto/Getty Images
女優のスカーレット・ヨハンソンのヌード写真がインターネットに流出してから1ヶ月、FBIが犯人を逮捕したことが明らかになった。CNN.comによると、ヨハンソンやミラ・クニス、クリスティーナ・アギレラを含む50人以上の個人アカウントに無断でアクセスしたとして、フロリダ州ジャクソンヴィル在住のクリストファー・チェイニー容疑者(35)が身柄を拘束されたとのこと。

チェイニー容疑者はアメリカ時間の12日に逮捕され、保護されたコンピュータへの無断アクセス、保護されたコンピュータの損傷、盗聴、悪質な個人情報の窃盗など、計26件の容疑で起訴された。

関係者はヨハンソンのヌード写真が捜査対象の一部であったことを認め、「残念ながら、(チェイニー容疑者は)何人かのセレブリティのヌード写真へのアクセスに成功し、その一部がインターネットにアップロードされてしまった」と語った。また、チェイニー容疑者は財務情報や映画の脚本、セレブリティの私的な会話の内容なども入手していたという。

チェイニー容疑者はセレブリティたちが利用するソーシャル・メディアを監視することによって、パスワードを編み出したようだ。そして公開されている情報を利用して必要な情報を入手。そこから他のセレブリティのメールアドレスも入手し、被害者を増やしていた。また、被害者のメールが自身のアドレスに自動転送されるよう設定していたため、たとえアカウントの持ち主がパスワードを変更しても、メールを受信し続けていた。

「自分にとって重要なパスワードを選んでも、それをネット上で友だちに公開している場合がある。たとえばペットの名前などだ。それがハッカーへのヒントとなる」とFBIの関係者は語っている。

チェイニー容疑者はアメリカ時間の12日に1万ドルの保釈金を支払って釈放されたが、インターネットに接続可能な端末の使用や、アルコールや薬物のある場所に近づくことを禁じられており、14日には出廷を義務づけられている。もし起訴された26件全ての容疑で有罪となれば、最長で121年の懲役を下される可能性がある。

ヨハンソンは先日、私的な写真を盗まれたことについて、CNNに次のように語っていた。

「ただ単に役者や映画製作を仕事にしているからといって、私的なプライバシーを得る権利がないということにはならないはず。もし、それが何らかの形で攻撃されたら、不公平だと感じるわ。間違っていると思う」

MTV News