2011-09-16
スカーレット・ヨハンソンのヌード写真流出 FBIが捜査


Photo: Jason Merritt/Getty Images
アメリカ時間の14日、女優のスカーレット・ヨハンソンのヌード写真がインターネット上に流出した。ヨハンソンの弁護士は複数のWEBサイトに対し、これらの写真を削除するよう警告している。

流出した写真は、胸を露出したヨハンソンが映ったものと、身体の前側のみをタオルで覆い、裸の後ろ姿が鏡越しに映っているもの。弁護士がWEBサイトに宛てた文書には、これらの画像が「著作権で保護された私的写真」で、盗まれたものであると書かれている。

「非常に個人的で私的な問題の写真は、依頼人が自宅にて、服を着ていない状態、または胸を露出した状態で自ら撮影したものです。もし我々の警告に応じないのならば、危険を覚悟していただきたい」と文書には書かれている。

E! Newsによると、現在FBIがヨハンソンのコンピュータに侵入したハッカーを捜査しているとのこと。FBIのスポークスパーソンは、「FBIは著名人をターゲットにした一連のハッキング事件の犯人または犯人グループを捜査しています。コンピュータ、デスクトップ、ラップトップ、iPad、携帯電話など、複数の機器が含まれている可能性があり、ネット上の個人アカウントに侵入したことも考えられます」とコメントしている。

ヨハンソンだけではなく、クリスティーナ・アギレラ、マイリー・サイラス、ジェシカ・アルバ、セレーナ・ゴメス、デミ・ロヴァートなど、多くのセレブリティがハッキングの被害を受けている。

ヨハンソンのヌード写真が流出した日、芸能ゴシップサイトTMZは、女優のミラ・クニスがハッキング被害に遭ったと報じた。ネット上には4枚の写真が流出しており、内1枚には男性とバスタブに入ったクニスが映っているという。

さらに、映画『ステイ・フレンズ』でクニスと共演したジャスティン・ティンバーレイクの写真2枚も流出したとのこと。1枚はベッドに横たわった姿をとらえたもので、もう1枚では頭にピンク色の下着をかぶっているといい、クニスは一緒に映っていないそうだ。

MTV News