2009-10-09
マイリー・サイラス、彼氏のために「Twitter」断ち


Photo: Kevin Mazur/WireImage
彼女にとって、それはピーナッツバターとジャムのサンドウィッチや、悲しい気持ち、「虹、ジョン・レノン、テネシー州フランクリン」への愛などについて綴ってきた場所だった。でも、もう終わりだ。

7日、マイリー・サイラスがSNSサイト「Twitter」の自身のアカウントを削除した。頻繁に日常を綴っていたマイリーには、200万人ほどのフォロワーが居たのだが、なぜ削除に至ったのだろうか?

マイリーの最後のつぶやき(Twitter上の書き込み)には、新作映画「The Last Song」の共演者でもあるボーイフレンドのリアム・ヘムズワースがTwitterのアカウントを所持しておらず、マイリーに削除するよう促したと書かれている。

「ちなみにリアムはTwitterをやっていなくて、良い理由から私にも削除してほしがっているの」と綴ったマイリーは、その直後にアカウントを削除した。「@MileyCyrus」という彼女のアカウントはTwitter上から消え失せ、すぐに大反乱が起こった。

マイリーのファンは不満を露にし、Twitter上には、"#mileycomeback"というハッシュタグ(グルーピング機能)のついた、復活を懇願するメッセージが溢れかえった。「マイリーのいないTwitterなんてサイアク」だとか、「お願いお願いお願いお願い…」といった具合だ。

マイリーのアカウントが削除されてから数時間で、Twitterがパンク寸前になったのはおそらく偶然ではないだろう。そしてもちろん、マイリーが去ってからというもの、数十人のTwitterユーザーが偽物のアカウントを開設し、本人を装っている。■

MTV News