『GOT』キット・ハリントン、マーベルに一言申す!

14 9月 2018
ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のジョン・スノウ役で有名な俳優キット・ハリントンが「トロント国際映画祭」に登場。Variety誌の取材に応じ、『マーベル』シリーズの映画における問題点を挙げた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#kitharington #jonsnow #gameofthrones

Kit Haringtonさん(@kitharingtonn)がシェアした投稿 -



「男性らしさや同性愛にまつわる点について対応できていないことが大きな問題だと思う」と語ったキット。続けて、「だから僕らは、同性愛者の役者がスーパーヒーローを演じる『マーベル』映画を見ることができないんだ。いつになったらそういったことが実現されるんだろう?」とコメント。『マーベル』シリーズの作品にはLGBTQ+コミュニティに属する役者が欠けており、彼らがスーパーヒーローを演じることがタブーであるよう認知されてしまうことが問題だと指摘した。

今年6月、マーベル・スタジオの製作社長ケヴィン・ファイギは「既に皆が見ているキャラクター、これから登場するキャラクター、どちらもそう(LGBTQ+コミュニティの一員)だよ」とコメントし、『マイティ・ソー バトルロイヤル』で初登場したテッサ・トンプソン演じるヴァルキリーがバイセクシャルな設定だと明かしていた。ちなみにテッサ自身も男性と女性のどちらにも惹かれることがあると公言している。


Marvel

まだ見ぬキャラクターについては、いつどのように登場し、誰が演じるのかは謎に包まれている。
Category:

Latest News

ALL OF THE BEST OF MTV 2018

Special

プレイバック! 僕と私の青春ソング

Special

今年の音楽シーンを総括! 2018年ベストアーティスト20

Special

KOREAN MIX SPECIAL: 歴代ヒッツ5時間スペシャル

Special

星野源 SPECIAL

Special

RADWIMPS SPECIAL

Special

宇多田ヒカル SPECIAL

Special

サザンオールスターズ SPECIAL

Special