なぜ?ジャスティン・ビーバー、トム・クルーズとの決闘を希望

11 6月 2019
ジャスティン・ビーバーがトム・クルーズと本気で格闘をしたいという。ジャスティン直々、トムとの試合を組んで欲しいと米総合格闘技団体UFC代表のダナ・ホワイトに頼んでいる段階だが、30歳以上年上のトムと決闘をしたい本人の動機は不明となっている。

「僕は八角形のケージでトム・クルーズと喧嘩してみたい。トム、この喧嘩を受けないのなら、君は臆病者だ。後悔し続けることになる。誰が企画するのかって?ダナ・ホワイトかな?」とツイッターでジャスティンは焚きつける。
 


一方のホワイトは、まだ返信をしていないものの、UFC王者にも輝いたコナー・マクレガーがこう反応している。

「もしトム・クルーズがこの挑戦を受けるに値する男ならマクレガー・スポーツ・アンド・エンターテインメントが主催しよう。映画のように闘う元気がクルーズにはあるのかい?乞うご期待だ!」

そしてコナーはジャスティンとトムのバウトが実現した場合、同イベントで自分もマーク・ウォルバーグとやり合いたいとして、「俺は同じカードでマーク・ウォールバーグに挑戦する。まだ(ヒップホップグループを率いる)マーキー・マークだった頃の奴の耳をひっぱたいて、UFCのタイトルを取り戻すさ」と煽っている。

このような掛け合いにトムはコメントを控えているが、ツイッター上ではファンたちが二人のどちらに勝算があるかと意見を出し合っており、「トム・クルーズは強さとスピードを誇る無敵マシーンなだけじゃない。彼はいかれているし、死の恐怖を完全に克服している。幸運を、ジャスティン」「トム・クルーズは自分でスタントをこなし命をかけている。この少年(ジャスティン)に何ができるっていうんだ?」「トム・クルーズは60歳近い。喧嘩を受けた80歳はいたっけ?とにかくトムは君を打ち負かすだろう」など、トム側につく意見が優勢だった。


Category:

Latest News

ニッキー・ミナージュ、マイリー・サイラスへの反撃を開始!

セレブ

リアム・ギャラガー、息子の退学処分を「誇りに思う」

セレブ

アリアナ、精神状態を考慮し追加公演はアメリカ限定に

音楽

『小悪魔はなぜモテる?!』のスピンオフ、制作が進行中!

映画

ドレイク、ニューアルバム制作に着手へ?

音楽

「MTV LIVE PREMIUM」 にベリーグッドマンの出演が決定!

ニュース

さらばキッス!史上最大規模のファイナル・ツアー、12月に日本上陸決定!

音楽

フレディ・マーキュリー、幻の未発表曲がリリース!

音楽