ミスフィッツの元ドラマー、ジョーイ・イメージが63歳で死去

3 6月 2020

米ニュージャージー州発のハードコアパンクバンド、ミスフィッツにて、1978年から1979年にかけてドラマーを務めていたジョーイ・イメージ(本名ジョーイ・プール)が、現地時間で6月1日に亡くなった。63歳だった。
 
ジョーイの訃報は、今週月曜日に 「The New York Hardcore Chronicles」のFacebookにて最初に伝えられ、その後ミスフィッツがツイッターを通してこのニュースを正式に認めた。
 



ツイートにはジョーイの画像と共に、「RIP ジョーイ・イメージ。1957年3月5日-2020年6月1日。1978~79年にかけてミスフィッツのドラマーとして活動。ミスフィッツの「Horror Business」、そして「Night of the Living Dead」の7インチ盤に参加。この写真は、1979年にニューヨークにあるIrving Plazaで行われたハロウィンパーティーでパフォーマンスを行った時に撮影されたもの」というキャプションが添えられている。
 
明確な死因に関しては明かされていないものの、クラウドファンディング・サイト「GoFundMe」内に2017年2月に立ち上がったページを参照する限り、ジョーイは2016年から癌を患っていたとされている。
 
1957年にニュージャージー州で生まれたジョーイは、21歳の時にミスフィッツに加わった。グレン・ダンジグ、ボビー・スティール、ジェリー・オンリーと共にシングル「Horror Business」、「Night of the Living Dead」を制作し、1979年に開催したツアーの後にバンドを脱退。その動機について、ジョーイはMiami New Timesの2017年のインタビューの中で、「ジェリーとグレンは人のことなど気にせず、自分勝手な行動ばかりをとっていた。俺はそれに付き合いきれなくなったんだ」と話していた。

 



Category:

Latest News

『glee/グリー』女優のナヤ・リヴェラ、息子と湖に出かけ行方不明に

ドラマ

カニエ・ウェストの家族や友人ら、大統領選出馬表明は躁うつ病が原因と心配する様子を見せる

音楽

クリス・エヴァンスに熱愛の噂!リリー・ジェームズとロンドンで公園デート

映画

ジュース・ワールド、マシュメロとのコラボ曲「Come & Go」を緊急リリース!

音楽

マイ・モーニング・ジャケット、あの名盤と対をなす新作『The Waterfall II』を発表!

音楽

チャーリー・ダミリオ、公の場で破局劇を繰り広げ「子供じみていた」と謝罪

セレブ

ダウズ、11年ぶりとなる新作から先行シングル「Prisoners」をリリース!

音楽

実写版『ピーター・パン』、フック船長役としてジュード・ロウが候補に?!

映画