実写版『美女と野獣』、ガストンを主役にしたスピンオフ作品の製作が決定!

10 3月 2020

エマ・ワトソンが主人公ベル役を務め、その映像美と鳥肌モノの音楽で話題を呼んだ2017年公開の実写版『美女と野獣』。あれから3年経った今回、同作のキャラクターであるガストンとル・フウに焦点を当てたスピンオフ作品の製作決定が発表となった。
 

 
ルーク・エヴァンスによるガストンとジョシュ・ギャッド演じるル・フウのベストコンビは、オリジナルアニメーション映画(1992年)での二人をそのまま現実世界へと連れてきたような雰囲気&名演技で、主人公のベルと野獣にも負けない人気ぶりを見せ、多くのファンを獲得した。
 
Varietyによれば、『美女と野獣』よりも前の時代が舞台となるこの新しいドラマでも、ルーク・エヴァンスがガストンを、ジョシュ・ギャッドがル・フウを引き続き演じることになり、ミュージカル作品として製作が始まる。また脚本と制作総指揮者は、ドラマ『ワンス・アポン・ア・タイム』で知られるエドワード・キッツィスとアダム・ホロウィッツのコンビが、製作をABCスタジオが担い、Disney+(ディズニープラス)で配信となるという。
 

 



Category:

Latest News

女王復活!リアーナ、3年ぶりに新曲をリリース!

音楽

キム・カーダシアン、子供の時間の潰し方のアイデアを募集するも炎上騒ぎに

セレブ

トリヴィアム、ニューアルバムより表題曲「What The Dead Men Say」を解禁!

音楽

外出禁止の各国、人々が自宅でヘアカットにチャレンジするも…

カルチャー

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー、最新ビデオは自宅で10時間かけて制作!

音楽

ヘイリー・スタインフェルド、生配信中に元恋人の曲が再生され気まずい雰囲気に

音楽

才能が溢れ出るオリバー・マルコム、ニューシングル「Helen」をリリース!

音楽

自宅にストーカー出没でクリス・ブラウンが冷や汗!「あなたは私の人生のパートナー」

セレブ