エミネム、アワードでのパフォーマンス中に全米ライフル協会を批判

14 3月 2018
3月11日に開催された『iHeartRadio Music Award』にエミネムが出演。最新アルバム『Revival』収録の「Nowhere Fast」を、同曲にフィーチャリングしているケラーニと共にステージで披露した。



エミネムはパフォーマンスの冒頭で「この国全体がおかしくなっている / NRAは邪魔だ / 奴らは全ての製品に対して責任がある /  奴らがヒモを握って、人形をコントロールしている」とラップし、NRA(全米ライフル協会)を痛烈に批判。そして「銃の所有者たちは弾丸を込めた武器を握りしめている / 奴らは自分の子供たちよりも銃を愛しているんだ」とNRAへの反発を込めたラップを続けた。
 


さらに印象的だったのは、エミネムの曲を紹介したビッグ・ショーンとアレックス・モスコによるスピーチで、アレックスくんは残酷な銃乱射事件が起こったフロリダ州パークランドのマージョリー・ストーンマン・ダグラス高校に通う生徒の1人。「僕たちは、口だけで何も行動を起こしてくれない政治家たちにウンザリしています。彼らはただ考えや祈りを送るばかりで、二度とあのような悲劇が起こらないよう必要な改革を行おうとはしていません。選挙で選ばれた人たちが僕たちの安全を守るために正しい行動をしてくれないのなら、彼らが無視できなくなるまで僕たちは大きな声を挙げるつもりです」と熱心に訴えていた。



エミネムがこうした社会問題に言及するのは今回が初めてでなく、政治に対しても以前から反トランプ派を公言。1月に受けたBillboardのインタビューでは「俺がトランプ大統領を堂々と批判することで最終的にファンの大半を失ってしまったとしても、俺は別に構わないんだ。だって俺は正義のために立ち向かい、正しい道へ進んでいると自分自身で感じているからね。給料ギリギリの暮らしをしながら毎日必死に働く中流階級の人々のことを、あの億万長者(トランプ大統領)が一体どうやって助けるつもりなのか、俺には全く見当もつかないんだよ」と辛辣な意見を述べていた。

MTV NEWS

(C)Getty Images
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最新ニュース

「LUNATIC FEST.2018」にYOSHIKI出演!2万人超えの観客が大合唱とXジャンプ!

Music

ブレイク・ライブリー、夫ライアン・レイノルズに浮気を告白

Movie

強盗事件から約2年ぶり!キム・カーダシアン、パリ再訪

Celeb

アリアナ・グランデ、妊娠の噂を否定するものろけモード全開

Celeb

『サタデー・ナイト・フィーバー』日本公開40周年記念イベントへご招待!

Movie

ボン・ジョヴィ、5年振りの来日公演が決定!

Music

マイリー・サイラスとリアム・ヘムズワース、密かに結婚していた?

Celeb

ソフィー・ターナーの新タトゥー、『ゲーム・オブ・スローンズ』の結末を暴露?

Celeb