BTS、ニューアルバム制作過程を収録したドキュメンタリーを公開!

25 2月 2020

2月21日にカムバック・ニューアルバム『MAP OF THE SOUL : 7』をリリースしたばかりのBTSが、ニューアルバム制作過程を収録したドキュメンタリーを公開した。
 
同アルバムがリリースされた直後である22日には、アメリカ、カナダ、イギリス、フランス、イタリア、ロシア、インド、シンガポール、日本、ブラジル、サウジアラビア等全世界91の国と地域でiTunesトップアルバムチャートの1位を獲得、さらに、リード曲「ON」もアメリカ、カナダ、イギリス、フランス、イタリア、ロシア、エジプト等全世界83の国と地域のiTunesトップソング首位となったBTS。
 
その勢いが留まるところを知らない彼らだが、そんな中で、ニューアルバムの制作過程を収録したドキュメンタリー「ON」Commentary Film : Dialogueを公開!およそ18分の映像には、リード曲「ON」をはじめ、BTSのニューアルバム『MAP OF THE SOUL : 7』の作業過程に参加した音楽監督、レコーディングエンジニア、UCLAマーチングバンド、ゴスペルクワイアーなどが出演している。
 

 
彼らのインタビューで解けだした「ON」Commentary Film : Dialogueは、BTSの音楽が持つ力、またその先の音楽が持つ肯定的影響力について物語を伝えている。
 
リード曲「ON」の作業に参加した音楽関係者やマーチングバンドは、多様性のアイコニックになったBTSが歩んでいる行き先に注目。かっこいい音楽を作るためにいろんな人が集まり、ライヴを通して人々に幸せを与えたいという面からBTSとマーチングバンドが似ていると述べる。
 
特に「BTSの音楽を聴いていると真心が感じられる。彼らは言語を超えて音楽でコミュニケーションする」という答えは、世界隅々にいるいろんな人々に音楽で感動を伝えるBTSの存在感を再び感じさせる。
 
また今回のドキュメンタリーには、米ニュージャージ州のメットライフスタジアムなどで昨年に開催された「LOVE YOURSELF : SPEAK YOURSELF」ツアーに挑むメンバーの姿も収録されている。
 
さらに目を引くのは、2014年に発売されたBTSの1sアルバム『DARK & WILD』のリード曲「Danger」のレコーディング過程を収録した映像だ。当時メンバーがいたスタジオは、今回ドキュメンタリーに出演した人々が収録に臨んだ場所と同じスタジオということもあり、その意味は格別となっている。
 


 



Category:

Latest News

ピンク、新型コロナウイルスに感染していたことを告白

セレブ

チャニング・テイタムとジェシー・J、再び破局

セレブ

ドレイク、新曲「Toosie Slide」をリリース!MVで自宅内部を大公開!

音楽

【続編】“自主隔離ロマンス”の二人、今度のデートは「ボールに入って散歩」?!

カルチャー

ケンダル・ジェンナー、姉コートニー・カーダシアンは「精神的にかなり病んでいる」

セレブ

映画『ムーラン』と『ブラック・ウィドウ』、延期後の全米公開日を発表!

映画

マイリー・サイラスとコーディー・シンプソン、医療従事者にタコスの贈り物!

セレブ

フジロック出演のゴーゴー・ペンギン、新曲「Kora」を先行リリース!

音楽