『007』最新作、新型コロナウイルスの影響を受け公開日を延期

5 3月 2020

映画『007』シリーズの最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が、新型コロナウイルスの歓声拡大の影響を受け、公開日の延期を発表した。
 
イギリスでは2020年4月2日、日本では4月10日、そしてアメリカでは4月25日に公開を予定していた本作だが、3月4日にツイッターを更新し公開日の延期を決定したと、次のような声明を発表している。
 
「MGM、ユニバーサル、そしてボンド作のプロデューサーであるマイケル・G・ウィルソンとバーバラ・ブロッコリは本日、慎重な検討と世界的な演劇市場の評価を通して、『ノー・タイム・トゥ・ダイ』の公開日を2020年11月まで延期することを発表しました」
 



このため、イギリスでの公開日は今年の11月12日となり、この日を皮切りに世界で公開。アメリカでの公開日は11月25日になるというが、日本での公開日については現在調整中なため、まだ確定していない。
 



 

 

 



Category:

Latest News

女王復活!リアーナ、3年ぶりに新曲をリリース!

音楽

キム・カーダシアン、子供の時間の潰し方のアイデアを募集するも炎上騒ぎに

セレブ

トリヴィアム、ニューアルバムより表題曲「What The Dead Men Say」を解禁!

音楽

外出禁止の各国、人々が自宅でヘアカットにチャレンジするも…

カルチャー

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー、最新ビデオは自宅で10時間かけて制作!

音楽

ヘイリー・スタインフェルド、生配信中に元恋人の曲が再生され気まずい雰囲気に

音楽

才能が溢れ出るオリバー・マルコム、ニューシングル「Helen」をリリース!

音楽

自宅にストーカー出没でクリス・ブラウンが冷や汗!「あなたは私の人生のパートナー」

セレブ