イギー・アゼリアが思う、ドラマ『ザ・クラウン』の「最高に狂ってる部分」とは?

24 11月 2020
今年の頭に第一子となる男の子を出産し、ママ業で大忙しの女性ラッパー=イギー・アゼリアは、一息つく時の"新しい習慣"を発見したようだ。それは、女王エリザベス2世を中心にイギリス王室の姿を描いた人気ドラマ『ザ・クラウン』を鑑賞することだ。
 
イギーは20日、『ザ・クラウン』について思うことを率直にツイート。次のように綴り、自身も同ドラマのファンであることを暗に示したことで、その意外性にファンは驚いているようだ。
 
「Netflixで配信してる『ザ・クラウン』について最高に狂ってる部分は、女王が家の中でもハンドバッグを常に持ち歩いてること。あれだけ大きい家に住んでいると、キッチンに行くにもバッグを持って行かなくちゃいけないのね」
 

言わずもがな、エリザベス女王はロンドンにあるバッキンガム宮殿に住んでいるのだが、宮殿の敷地面積は約77,109平方メートルで、王室メンバーおよびゲスト向けの52部屋を含む部屋が775、スタッフ用の部屋数が188、オフィスが92、バスルームが78カ所と、まるでテーマパークのような大きさとなっている。
 
一般市民との面会や公務を行う際、そして結婚式などのイベントに参加する時など、エリザベス女王が肌身離さず常にハンドバッグを持ち歩いているのは有名な話。それは家の中にいる時も変わらないと、王室ファミリーの知らせざる日常生活を紹介する本『王室の秘密は女王陛下のハンドバッグにあり』の著者フィル・ダンピェールは、HELLO!のインタビューの中でこう語っている。
 
 「ハンドバッグなしでは、女王は落ち着かないんです。女王にとって、所有物の中で最も大切な物であり、最も大切な道具なんです。ハンドバッグを持たずしては、女王はどこにも行きません。唯一ハンドバッグから手を放すのは、完全にリラックスした状態の時だけです。例えば、バルモラル城にいる間ですかね」
 
衣装や装飾、王室ファミリーの習慣や話し方など、細かいところにまでこだわって作り込んでいる『ザ・クラウン』。同作の鑑賞がきっかけで、女王のファンがますます増えていきそうな予感だ。
 





Category:

Latest News

TWICEのMOMO、yukaDD(; ́∀`)の「Superhero」ミュージックビデオに出演!

音楽

グラストンベリー、昨年に引き続き2021年の開催も見送ることに

音楽

ビリー・アイリッシュとロザリアがコラボ!新曲「Lo Vas a Olvidar」が解禁に

音楽

『チャーリーとチョコレート工場』の前日譚映画、主役候補にティモシー・シャラメとトム・ホランド?

映画

ケンダル・ジェンナーの恋人、最新インスタ投稿で順調な交際を匂わせる

セレブ

Netflixの人気ドラマ『ブリジャートン家』、シーズン2の製作決定を発表!

ドラマ

ホールジー、リアム・ペインの自宅を約10億円で購入!

音楽

ヤングブラッド、「acting like that」のMVでゾンビたちと楽しくパーティー?!

音楽