妻の“自立”にウィル・スミスが混乱!「捨てられたような気がした」

12 6月 2019
ウィル・スミスは妻ジェイダ・ピンケット=スミスが自立しようとした際、「捨てられた」ような気がしたそうだ。結婚生活を維持するため、夫婦生活における自立の必要性をジェイダが感じた一方で、ウィルはその考えに当初不安を感じたのだという。

ジェイダは自身の番組『Red Table Talk』の中でセラピストのエスター・ペレルと話していた際、こう語っている。

「特に私にとっては、結婚を人生のパートナーシップと定義づけた時、自分はもちろん、ウィルのためにも自立が必要だと感じたの」「一般的な夫婦関係では私たちは上手くいっていなかったから、伝統的な結婚という考えを超えて二人の核となるものを見つけたかった」「だから自立を探求し、義務ではなく自ら感じられる真実の絆を探そうとした」



それについてのウィルの反応を聞かれると、「最初は見放されたような気がしたみたい。捨てられたようなね。誰も愛する人は傷つけたくないわ。そういう不安は感じたくないもの」と続けた。

しかし、その変化を試みるまでは、夫の夢の実現を捧げる完璧な妻になるためのプレッシャーを感じていたそうで、「完璧な妻になりたいでしょ。夫の夢を支える糧でなければいけない。それがなんであろうと、夫が築きたいものを傍で支えるもの」「私たちの生活すべてが彼にとっては夢のようだった。私は彼のエネルギー源。それはすごく良いことだけど、私らしい人生の部分も作り出す必要があったの」と当時の葛藤を明かした。


Category:

Latest News

リアム・ヘムズワース、映画のプロモツアーをキャンセル

映画

キーファー・サザーランド、バスのステップを踏み外し重傷を負う

音楽

スリップノットの公演中に死亡者が発生、警察が捜査を開始

音楽

切ない!ディプロ、有名人だと気づかれず写真撮影を頼まれる

セレブ

テイラー・スウィフト、最新曲とトラックリストを一気に解禁!

音楽

マーティン・ギャリックス、最新曲「Home」をリリース!

音楽

ホイットニー・ポート、「レオナルド・ディカプリオの誘いを断って後悔している」

セレブ

カーディ・B、映画共演者にラップ・ダンスをレッスン!

映画