ブルース・ウィリス、マスク着用を拒否し店から退出するよう促される

13 1月 2021
映画『ダイ・ハード』などへの出演で知られる大物俳優のブルース・ウィリスが、ロサンゼルスのとあるドラッグストアでマスク着用を拒否し、店から退出するよう指示されていたことがわかった。Page Sixが報じた。

情報筋が同誌に語った内容によれば、ブルースは今月11日、ロサンゼルスにあるドラッグストア「Rite Aid」を訪れたものの、マスクを着けていなかった。しかし、首には白と黒のチェック柄のバンダナを巻いており、買い物を続けるのであればマスクを着けるようにと指示されたものの、このバンダナを顔まで引き上げることもなく指摘を拒否。

結果として店から退出するよう促され、商品を何も買うことなく空手で店を後にしたという。




Category:

Latest News

2021年「第78回 ゴールデン・グローブ賞」のノミネーション一覧が発表に!

映画

モーガン・ウォレン、差別的発言により「ACM Awards」ノミネート資格を取り消される

音楽

ビービー・レクサ、“薬物の過剰摂取で死去”という嘘のツイートについて言及

音楽

レディー・ガガがオレオとコラボ?!緑のクリームの正体とは一体…?!

音楽

リル・ウージー・ヴァート、ダイヤモンドを額に埋め込む?!あのマーベル キャラとの比較も

音楽

プリヤンカー・チョープラーが激白!交際開始からたった2ヶ月で「プロポーズされた」

音楽

ブラザーズ・オズボーンのT.J. オズボーン、同性愛者であることを告白

音楽

プーマ・ブルー、デビューアルバムから新曲「Already Falling」を先行リリース

音楽