アリアナ、ガガを越える記録を樹立!

13 3月 2019
今年2月に「グラミー賞」を初受賞し、ザ・ビートルズが1964年に成し遂げて以来初となる快挙=全米シングルチャートで同時に1位から3位までを独占することに成功するなど、ここのところ快進撃が続いているアリアナ・グランデ。その勢いはまだまだ止まらないようだ。

先日、アリアナの「7 rings」が全米ラジオのポップソングチャートにて1位を獲得。つまり、アリアナは2018年7月21日から2019年3月16日までの8ヶ月以内の間に、4thアルバム『Sweetener』からのシングル「no tears left to cry」 「God is a woman」、5thアルバム『thank u, next』からのシングル「thank u, next」 「7 rings」の4曲がラジオで1位に輝いていることになる。

これは1988年にマイケル・ジャクソンが記録して以来の出来事で、さらにレディー・ガガの記録を越えたことに。ガガは2009年7月25日から2010年3月27日までの間に「LoveGame」 「Paparazzi」 「Bad Romance」 「Telephone」の4曲でラジオ1位に輝いていたが、アリアナよりも約1週間長い期間での結果だった。

アリアナは「7 rings」が1位に輝くと、「やったー。どうもありがとうございます!」とツイート。
 

続けて、エンタメメディアHeadline Planetが「アリアナ・グランデは、1987年から1988年の間で8ヶ月以内に4つの楽曲がラジオで1位になったマイケル・ジャクソン以来、同じ功績を残した初のアーティストだ」とツイッターに投稿すると、「え、まじで?」とびっくり仰天。
 

また、ビルボードのシニアディレクターであるゲイリー・トラストによる「「7 rings」が全米ポップソングチャートの1位に…そしてアリアナ・グランデは全米チャートの歴史のなかでも最も短い期間で4曲が1位に輝いたことになった」という説明に「なるほど」とだけコメント。



そして最終的に事態を把握できたアリアナは、「嘘みたいで変だけど、皆ありがとう、そして愛してる。どう反応すれば良いかわからないけど、ありがとう…ございます」と改めてツイートしていた。
 

つい最近、Apple MusicとSpotifyは国際女性デーにあわせて、これまでに最もストリーミングされた女性アーティストのランキングをそれぞれ発表。いずれのランキングもアリアナが1位に輝いていた。アリアナの今後の活動からも目が離せなさそうだ。


Category:

Latest News

ビリー・アイリッシュ、アリアナ・グランデに感謝

Music

トラヴィス・スコット、寄付金で中絶禁止法に抗議

Celeb

エイミー・シューマー、出産からわずか2週間でステージ復帰

Celeb

イタリアンレストランに食べられるレオナルド・ダ・ヴィンチが登場!

Culture

『ジョン・ウィック:パラベラム』、『アベンジャーズエンドゲーム』を抑えて首位

Movie

ウーピー・ゴールドバーグ、30パーセントの確率で死んでいたかも!?

Celeb

ジョニー・デップ、法廷で自らアンバー・ハードを非難

Movie

ドレイク、高校時代のメモ帳が高額で売りに出される

Celeb