BTS (防弾少年団)のジョングクとチャーリー・プースの親密な関係!?

11 7月 2018
BTS(防弾少年団)のジョングクと歌手チャーリー・プースの親密さがじわじわと話題になっている。二人が交流し始めたのはおそらく約2年前。改めて、時系列順に彼らの交流を振り返ってみよう。


2015年10月17日:
サウンドクラウドに投稿されていた、ケラーニとチャーリーによるドレイクの「Hotline Bling」のカバー音源をBTSがツイッター上でシェア。チャーリーのヴォーカルを絶賛していた。
 


2017年2月27日:
BTSがチャーリー・プースとセレーナ・ゴメスの「We Don't Talk Anymore」のカバーを発表。グループではなく、ジョングクによるカバーだった。
 


このカバーを見たチャーリーはBTSのツイートを引用し、「ジョングクのカバー、気に入ったよ」とツイート。だが、チャーリーは痛恨のミスを犯してしまった。ジョングク(Jungkook)の綴りを「Jungcook」と誤って記載してしまったのだ。

チャーリーは例のツイートを削除してしまったが、そのスペルミスがファンの間でネタとして広まる事態に。cookは料理人を指す単語のため、「Jungcook」というキャプションが付いたエプロン姿のジョングクの画像が人気を博していた。
 

 
2017年5月25日:
チャーリーが「BTSの音楽が本当に好きだ」とツイート。

BTSもそれに負けじと「チャーリー・プースの音楽が本当に好きだ」と投稿。
 


2017年6月1日:
チャーリーがMYX Philippinesのラジオインタビューにて、ジョングクのスペルミスについて言及。「BTSは素晴らしいグループだし、いつか個人的に会ってみたいんだ。あと、ジョングクの綴りを間違えちゃった事を謝りたいね」
 


2017年6月2日:
翌日、BTSがチャーリーの「We Don't Talk Anymore」のカバー第二弾を発表。今回はジョングクとジミンによるもの。
 

 
このカバーに対してチャーリーは特にリアクションを見せなかったが、今度はチャーリーがジミン(Jimin)の名前もスペルミスして以下のような感想コメントを発表するのではないかとファン達の間で冗談が飛び交っていた。

「チャーリー・プース:jungcookとjimanのカバー、気に入ったよ」
 

 
2017年11月29日:
チャーリーがBTS宛に、ダイレクトメッセージでやり取りをしようと呼びかけ。この意味深な動きは双方のファンを喜ばせ、10万回以上リツイートされた。
 


2018年6月22日:
Apple Musicの映像コンテンツの中で、ジョングクが旅する時におすすめの曲としてチャーリーの「The Way I Am」をプッシュ。曲を口ずさむ場面も映っていた。
 

 
2018年7月9日:
チャーリーは「The Way I Am」のミュージックビデオを公開してから数時間後、ジョングクに対して「この動画をみてよ」と呼びかけ。現在ジョングク及びBTS側から特に反応はないが、きっと近いうちに何らかのリアクションを得られることだろう。いつか二人の共演を見てみたい!
 
Category:

Latest News

アリー・ブルック、自叙伝を出版すると発表

Music

『スター・ウォーズ』実写ドラマ、キャスト情報が続々と到着!

Movie

スタン・リー、『アベンジャーズ4』カメオ出演は撮り終わっていた

Movie

ニック・ジョナス、独身最後のパーティーはスポンサーだらけ!?

Celeb

ALL OF THE BEST OF MTV 2018

Special

プレイバック! 僕と私の青春ソング

Special

今年の音楽シーンを総括! 2018年ベストアーティスト20

Special

KOREAN MIX SPECIAL: 歴代ヒッツ5時間スペシャル

Special