大坂なおみ選手の対応に賞賛!被害者の名前入りマスクを通して伝えたかったこととは?

15 9月 2020
現地時間で今月12日、テニスの全米オープンの女子決勝戦が開催され、日本人の大坂なおみ選手が見事勝利!自身3つ目となるグランドスラムのタイトルを獲得した。
 
今大会を通して連日話題となったのが、大坂選手が圧倒的な強さで次々と勝利を手にしていったことだけでなく、試合の度に変わる大坂選手の"マスク"であった。大坂選手はこの大会で全7試合を戦ったのだが、コートに現れる大坂選手のマスクには毎回、人種差別的な行為により命を落とした黒人の犠牲者たちの名前(ブレオナ・テイラーさん、イライジャ・マクレーンさん、アフマド・アーベリーさん、トレイボン・マーティンさん、ジョージ・フロイドさん、フィランド・カスティールさん、タミル・ライスさん)が書かれていた。つまり大坂選手は、全米オープンへの出場を通し、黒人差別に抗議する「Black Lives Matter運動」を支持する姿勢を見せたのだ。
 

 
その上で最も世間から注目されたのは、優勝を決めた後のインタビューでの大坂選手の一言だ。レポーターのトム・リナルディが「今大会の初めから、あなたは7つの試合、7つのマスク、そして7人の名前があると仰っていました。あなたが伝えたかったメッセージとは何だったのでしょうか?」と問われると、大坂選手は次のように回答した。
 
「そうね、あなた自身はどんなメッセージを受け取りましたか?その方がもっと大切なことなのだけど」「重要なのは、人々が(人種差別について)きちんと話し合いを始めることだと私は感じています」
 
さらに、大坂選手の行動により人々が人種差別に向き合うようになり、どういった点で最も満足しているかと質問を受けると、「大会に集中していたため、外の世界でどんなことが起こっているか、あまり状況を追えていませんでした」と答えた上で、こう話した。
 
「SNS上で起こっていることについてしか私には言及できませんが…ちょっとダサいかもですが、リツイートが増えれば増えるほど、ですかね。人々が人種差別について今まで以上に話をしようとしてくれているのを感じた時です」
 

この大坂選手の対応には多くの人が共感を示したほか、「これ以上ないほど大ファンになったよ」といった声や、「これこれこれ!質問を質問で返してくれてありがとう!」「すごく自然な回答だった!彼女はとても頭がいいわ!大好き!」と、世界中から反響が寄せられていた。
 
 

 



Latest News

10月放送番組に関するお知らせ

News

テイラー・スウィフトのストーカー、脅迫の手紙を送り続け30ヶ月間の懲役を言い渡される

音楽

ハル・ベリー、最新のインスタ投稿でヴァン・ハントとの交際を認める

セレブ

『ハイスクール・ミュージカル』スターのアシュレイ・ティスデイル、第一子妊娠を発表!

音楽

サム・スミス、3年ぶりニューアルバムの発売決定!先行曲「Diamonds」をリリース!

音楽

リゾ、離婚が報じられたカーディ・Bに花束と手書きのメッセージカードを贈る

音楽

エルトン・ジョン、未発表曲60曲を含む豪華ボックスセットのリリースが決定!

音楽

『チアの女王』出演者、児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕

セレブ