チャイルディッシュ・ガンビーノ、学生達へサプライズ・パフォーマンス!

14 6月 2018
新曲「This Is America」が世界中を席巻しているラッパーのチャイルディッシュ・ガンビーノこと俳優ドナルド・グローヴァーと、シカゴ出身のラッパー、チャンス・ザ・ラッパーが学生達にサプライズを仕掛けた。

チャンスと言えば、シカゴ在住の若年層向けチャリティ団体「SocialWorks」の運営者。ヴィック・メンサやサバ同様、シカゴ市の図書館で開催されていた「YouMedia」によるイベント「Lyricist Loft」でキャリアを積む機会を得られてきたため、その主催者である故ブラザー・"マイク"・ホーキンスを讃え、「SocialWorks」の活動の一環として詩人/活動家のマルコム・ロンドンと共に「OpenMike」というマンスリーイベントを開催している。「OpenMike」はシカゴの高校生がクリエイティブな活動を発表したり学んだりすることができる場で、記念すべき30回目が6月11日に行われた。

特別な回としてシークレットゲストに選ばれたのがチャイルディッシュ。イベントの司会を務めたチャンスが「次のゲストに前説はいらないかな」と発言すると「This Is America」のイントロが流れ出し、学生達は狂喜乱舞。一気にステージ前に押し寄せ、チャイルディッシュがステージ中央に到着する頃には前方がパンパン。たちまち熱気が立ちこもった。チャイルディッシュの声が聞こえないほどの大合唱も巻き起こり、サプライズは大成功で終わった。



チャイルディッシュとチャンスはそれぞれ駆け出しの頃から交流があり、チャイルディッシュの「They Don't Like Me」や「The Worst Guys」、チャンスの「Favorite Song」などで二人は何度かコラボレーションを果たしている。チャイルディッシュは昨年、チャンスとのミックステープを"たぶん"制作中だと発言していた。

またチャイルディッシュ関連の情報として俳優名義ドナルド・ガンビーノの活動について触れると、ドナルド主演のドラマ『アトランタ』のシーズン3が制作決定した。現地時間6月8日に催されたエミー賞関連のレッドカーペットイベントにてIndieWireの取材を受けたドナルドは、「次シーズンはまるでカニエのアルバムみたいなんだ。これが俺たち版の『Graduation』かなと。おそらく、今まで一番感動的であり、現実的なシーズンになるよ。あと、俺は今までで一番楽しんでいる。まるでカニエの3rdアルバムのようなんだ」と、ラッパーのカニエ・ウェストの作品に例えてコメントをしていた。

(C)Getty Images
Category:

Latest News

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー、新MVはハロウィンテイスト!

Music

脚本家が告白!バートとアーニー、実は同性カップルだった?!

Show

フェイマス・デックスはいつでも”クマのぬいぐるみ”と一緒!

Music

クリッシー・テイゲン、実は“テイゲン”じゃなかった!

Celeb

2018年「第70回 エミー賞」受賞結果を発表!

Movie

イル・ディーヴォ、ジャパンツアーが武道館からスタート!

Music

カイリー・ジェンナー、親友とのコラボコスメコレクションを発表!

Celeb

気まずい…破局前に撮影したラブラブなMVが公開に

Music