「アカデミー賞」プレゼンター第一弾が発表!

6 2月 2019
現地時間2月4日、「第91回アカデミー賞」のプレゼンターが発表された。

今回発表された第一弾ラインナップはオークワフィナ、ダニエル・クレイグ、クリス・エヴァンス、ティナ・フェイ、ウーピー・ゴールドバーグ、ブリー・ラーソン、ジェニファー・ロペス、エイミー・ポーラー、マーヤ・ルドルフ、アマンドラ・ステンバーグ、シャーリーズ・セロン、テッサ・トンプソン、コンスタンス・ウーの13名。ハリウッドのベテラン勢と若手たちがバランス良く混ざり合ったラインナップとなった。

同賞は作品の評価やプレゼンターの選出などにおいて、会員の年齢層が高いことにより時代の流れとズレていると指摘されてきた。だが、今年は以前より時代の潮流に乗っているように思われる。主要キャラクターをアジア系キャストで固めたハリウッド映画『クレイジー・リッチ!』に出演していたオークワフィナとコンスタンス、マーベル映画にヒーローとして出演しているクリスとブリー、そしてZ世代を代表する活動家でもあるアマンドラをプレゼンターとして選んでいるからだ。第二弾ラインナップも楽しみにしておこう。

また、毎年恒例の「歌曲賞」ノミネート作品のライブパフォーマンスについても新しい情報が届いた。先日、ノミネート作品の5曲中2曲だけしか演奏されないという噂が流れたが、改めて、全5曲の演奏が決定した。

『RBG』(原題)の「I'll Fight」をジェニファー・ハドソン、『バスターのバラード』の「When a Cowboy Trades His Spurs for Wings」をギリアン・ウェルチとデヴィッド・ローリングス、『アリー/ スター誕生』の「Shallow」をレディー・ガガとブラッドリー・クーパー、『メリー・ポピンズ リターンズ』の「The Place Where Lost Things Go」をサプライズゲストが演奏する。ケンドリック・ラマーとシザが『ブラックパンサー』の「All The Stars」を演奏するかどうかはまだ明らかになっていない。

「第91回アカデミー賞」は現地時間2月24日(日)に開催予定。ノミネート作品はこちら
Category:

Latest News

ジャシー・スモレット、襲撃事件を自作自演し逮捕

Celeb

来日迫るジョン・メイヤー、新曲をリリース!

Music

『アンブレラ・アカデミー』5号、マイケミのファンだった!

Music

マーティン・ギャリックス、2019年第1弾シングルをリリース!

Music

意外?アデル&ドレイクが一緒に夜遊び

Celeb

ホールジー&ヤングブラッド、新MVで感情的なキス

Music

ビヨンセ&ジェイ・Z、メーガン妃を支持!?

Music

クリス・ヘムズワースがハルク役に!

Movie