脚本家が告白!バートとアーニー、実は同性カップルだった?!

19 9月 2018
1969年のアメリカでの放送開始以来、40年以上に渡って140以上の国と地域で愛され続け、ここ日本でも1971年の英語オリジナル版を皮切りに2004年まで放送されていた大人気教育番組『セサミストリート』。番組のシンボルキャラクターであるビッグバードを始め、エルモやクッキーモンスターと言った様々なキャラクターがマペットとして登場しており、なんとも言えない愛くるしい姿に夢中になった人も多いはず。

そんな番組のアイコンであるマペットに、実は同性カップルがいたのはご存じだっただろうか。番組の脚本家であるマーク・サルツマンが、番組の主要キャラであるバートとアーニーは、"友達以上の関係"だったことを明かした。
 


バートとアーニーの関係についてマークは、自身と当時の恋人だったアーノルド・グラスマンの関係が反映されていると語った他、長いまつげが特徴のスナッフィーはホモセクシャルであったことも激白している。

via GIPHY


「サンフランシスコ・クロニクル社が出したコラムの中で、ある幼稚園児が母親に"バートとアーニーって恋人同士なの?"と訊いていた、と書かれた文があったんだ。確かに僕がバートとアーニーを書くとき、彼らは疑いようもなく恋人同士だった。それ以外に二人の関係が当てはまる"形"がなかったんだ。色んな人に、僕とアーノルドの関係はバートとアーニーの関係と同じようだと言われたことがある」と、Queertyのインタビューにて語った。
 

これに対し1970年から同番組でマペットの声優を担当したフランク・オズは、二人が同性愛者であることを否定するツイッターを更新。
「どうやらマーク・サルツマン氏は、バートとアーニーは同性愛者であるかどうかという質問を受けたようだね。彼がバートとアーニーは同性愛者であると感じるのは大いに結構。しかし、もちろんそれは事実とは異なる。それにしても、なぜそんなことが疑問になるんだい?本当にそんなことが大切かい?同性愛者だと明確にする必要があると?人間というのは、同性愛者であるかないかということ以上の存在なんだ」
 

また、非営利番組制作会社「セサミ・ワークショップ」も公式のツイッターでマークの主張に関する声明を発表。
「バートとアーニーは、我々が今まで申し上げてきたとおり、親友同士の関係にあります。例え自分とは全く異なる人同士でも良き友達になれるということを未就学児の皆さんに伝えるべく、彼らは作られたのです。(セサミストリートの多くのマペットがそうであるように、)人間と同じ身体的特徴や性格を持ち、性別が"男性"であると言われていても、彼らはマペットであり、性的指向は持ちあわせていないとお考えください」と、バートとアーニーが恋人同士であることをきっぱりと否定していた。
 



バートとアーニーがカップルであろうが親友同士であろうが、これまでもこれからも愛されるキャラクターで居続けてくれることだろう。
Category:

Latest News

ブルーノ・マーズ、新曲「Please Me」で再びカーディ・Bとコラボ!

Music

ホールジー、新タトゥーはあの有名人の顔!

Celeb

レディー・ガガ、カーディ・Bの味方に!

Celeb

キム・カーダシアン、悲しすぎる美の秘訣を明かす

Celeb

ARTIST OF THE MONTH: ザ・ローリング・ストーンズ

Special

MTV LIVE PREMIUM: 日向坂46 -1st Story-

Special

日向坂46 VideoSelects

VideoSelects

欅坂46 SPECIAL

Special