クリステン・スチュワート、新作映画で同性の殺人犯を翻弄!

7 8月 2018
リジー・ボーデンと言えば、実父アンドリューと継母アビーを斧で殺害したと言われている有名な疑義者だ。1890年代にマサチューセッツ州にて発生した当事件の裁判報道はアメリカ全土でセンセーショナルに取り上げられて大きな話題となり、この事件は現在も童謡の一節として伝承され続けている。なお、芸術作品でも度々題材として扱われており、今年はリジーの伝記映画『Lizzie(原題)』が公開される。同作では、リジー役をクロエ・セヴィニー、事件の際に家にいた家政婦ブリジット・サリバン役をクリステン・スチュワートが演じている。

現実ではリジーは裁判で無罪となり殺人を犯したか真相は謎のままだったが、映画ではブリジットへの愛によって犯罪に手を染めてしまった罪人として描かれている。今年1月、「サンダンス映画祭」で一足先に公開されてからその動向が待たれていた本作だが、先日遂に予告編が公開された。



緊張感の走る予告編では、アンドリューによるブリジットへのセクハラ行為、リジーとアンドリューの確執、残酷な鳩の殺害シーン、リジーとブリジットの甘く情熱的な関係などが断片的に描写されている。また、殺人の際に武器として用いられたと言われている斧や鞭も映し出されていた。予告編終盤、捜査官に「あなたの父親には敵がいたのか?」という質問に対し、「ここはアメリカですよ。生きている全ての男性に敵がいる世の中です」と濁していたリジー。その直後、返り血を浴びたリジーのカットが挿入されており、彼女の秘められた狂気性が垣間見られる映像となっていた。

『Lizzie(原題)』は全米で9月14日に公開予定。


(C)Saban Films/Roadside Attractions
Category:

Latest News

テイラー・スウィフト、ケイティ・ペリーとの仲直りのいきさつを語る

セレブ

ベラ、「ヌード写真を撮るな」と責め立てたウーピーに涙で反論

セレブ

シャナイア、次回ラスベガス公演は「観客とダンス」!?

音楽

ダニエル・クレイグ、『007』撮影に間もなく復帰

映画

カーラ・デルヴィーニュ、アシュレイ・ベンソンとの交際1周年をお祝い!

セレブ

ジェス・グリン、ワイト島フェスティバル出演を直前で断念!

音楽

キャサリン、恋に落ちたのは「父親としてのクリス・プラット」

セレブ

フリーダ・ピントー、映画版『ヒルビリー・エレジー』出演へ

映画