人気YouTuber、「日本人をバカにしている」と批判され過去の言動について謝罪

30 6月 2020

アメリカ出身の人気YouTuberライザ・コーシーが、2016年に元恋人で同じくYouTuberのデヴィッド・ドブリックと共に制作したコンテンツの中で日本人に対する人種差別的なジョークを披露したとして、多くの非難が寄せられている。これを受けライザは、謝罪の言葉を発表した。
 
今回世間からのバッシングを受けている動画は、「世界各国の様々なお菓子を食べてみる」というテーマの下に制作されたコンテンツで、当時カップルだったライザとデヴィッドは、お菓子のパッケージを読みながら日本人が日本語を話す時の真似をする。その中でデヴィッドは「これは人種差別じゃないよ。日本人が喋ってる時、僕にはこう聞こえるんだ」と話し、ライザもまたこれに「私が"違う"と言ってる限り、人種差別じゃないわ」と返したのだった。
 
そして、21日、とあるTikTokユーザーはこの二人の言動を指摘する動画をアップ。「どうして誰もこのことについて話してないの?完全にこれは、すっかりはびこってしまったアジア人に対する人種差別だわ」とキャプションに綴り、怒りを露にしたのだった。
 

@callmesukiwi

Why is no one talking about this? It's a clear example of the normalized racism against Asians @daviddobrik @lizzza ##fyp ##asian

♬ original sound - callmesukiwi

 
これを受けライザは、28日、謝罪のコメントをSNS上で発表。(一部抜粋)
 
「今日私は人種差別に抗議する人々の仲間であるにも関わらず、当時はその様子がなく、そのことについて責任を取るべきだと思っています。反人種差別を掲げるなら、個人的な清算が必要です。昔"無邪気なジョーク"だと思っていた言葉が、実際は無意識的な先入観に染まった言葉で、また"おふざけ"だと思っていたことが、実は(視聴者に)苦痛を与えていました。その点について、本当に申し訳なかったと思っています」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Liza Koshy(@lizakoshy)がシェアした投稿 -


 
またライザは、今回のことを反省し人種差別撲滅に向けてより勉強し努力していくと宣言し声明を締めくくっていた。
 
一方のデヴィッドからは、今のところ謝罪のメッセージなどは発表されていない。
 
 

 




Category:

Latest News

「2020 VMA」のパフォーマーが発表に!BTSが「Dynamite」を初披露!

音楽

パリス・ジャクソン、2年関交際したガブリエル・グレンと破局

音楽

史上初!テイラー・スウィフト、シングルとアルバムのチャートで同時に初登場1位の快挙

音楽

リアーナ、スキンケアブランド「Fenty Skin」の製品に含まれる秘密の材料を暴露!

音楽

ヘイルストーム、ニューEP『Reimagined』を8月14日にリリースと発表!

音楽

ジョナサン・チェバンが強盗の被害に――銃を向けられ2,600万円の腕時計を奪われる

セレブ

クリーパー、新アルバム『Sex, Death & the Infinite Void』を突如発売しカムバック!

音楽

クリス・プラット、妻のマタニティ姿の写真をアップ!「そろそろ生まれそう」

セレブ