4年ぶり!ミーカ、5枚目となるニューアルバムをリリース!

11 10月 2019
レバノン出身、ロンドン育ちのシンガー・ソングライター=ミーカが、4年ぶり5枚目のニューアルバム『My Name Is Michael Holbrook』をリリースした。
 

 
そして、先行シングルとしてリリースされた、90年代のポップ・アンセムに影響を受けた「Ice Cream」、ミーカ史上最もディープで内省的な曲となった「Tiny Love」に続き、エレクトロ・トロピカルな最新シングル「Sanremo」のミュージックビデオが公開された。
 

 
「Sanremo」は夏の熱気できらめき、聴く者をミーカのマジック・リアリズムの世界へと誘う、エネルギーに満ちた曲だ。MVの舞台は1950年代のイタリア、違法ではないが同性愛が社会的に受け入れられなかった時代。ビデオ・ディレクターのW.I.Z.によれば、「Sanremo」は理想の夢、架空の解放と超越を表し、50年を経た今でもなお多くの人にとってそうであるということを伝えているそうだ。雄弁さと勇気を持ってこのビデオの作成を決めたミーカを心から尊敬しているという。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Behind the scenes pictures from the Sanremo video directed by Wiz. Now on YouTube, link in bio! Photos by @dinosertovic

MIKAさん(@mikainstagram)がシェアした投稿 -


 
ミーカは『My Name Is Michael Holbrook』を2年以上かけてマイアミとトスカーナにて書き上げ、その後ブリュッセルでプロデューサーのマーク・クルー、ダン・プリディとレコーディング。今作についてミーカは、次のように語っている。
 
「自分がどこからやって来て、なぜ実名がマイケル・ペンニマン・ホルブルック・ジュニアなのかを知りたかったんだ。アルバムを作る前からタイトルを決めていた。いわば自分に宣言していたんだよ。僕にとってのチャレンジだった」
 
ミーカは、デビューアルバム『Life in Cartoon Motion』に収録され世界ブレイクを果たした大ヒットシングル「Grace Kelly」以前の自分のアイデンティティを模索。「とても解放的だったよ、ミーカという概念から自分自身を解き放ったんだ」と、発見したものに大きな喜びを感じたのだという。
 
そしてミーカは、我々にも同じことを望んでいるようで、「完璧である必要はない。個性、それから感情が必要なんだ。自由に自分を表現することがね。だから自分を表現するんだ、あなたは裁かれないから」と話す。

 


Category:

Latest News

ピンク、BLM運動に関するビリー・アイリッシュの意見に反対する人々を一蹴!

音楽

キム・カーダシアン、写真に写る娘の体にも手を加え非難の嵐

セレブ

ギャランティス、シップ・レックとピンク・スウェッツを迎えた新曲「Only A Fool」を公開!

音楽

コール・スプラウス、「Black Lives Matter」抗議デモに参加し逮捕されていたと告白

音楽

若い頃のチェスター・ベニントンがニルバーナの「Polly」を歌う動画が発掘される

音楽

ヴィクトリア・ベッカム、スパイス・ガールズの再結成に参加せずとも1.3億円を稼ぎ出す?!

音楽

次世代ポップ・プリンセスのグリフ、新曲「Forgive Myself」を解禁!

音楽

アレック・ベンジャミン、待望のデビューアルバムが遂にリリース!

音楽