キム・カーダシアン、矯正下着のマタニティー・コレクションに非難が集まり反論の声明を発表

15 9月 2020
キム・カーダシアンが自身のブランドから販売している矯正下着シリーズ「Skims」について、妊婦さん向けに新しく発表したコレクションに非難が殺到し、キムが反論の声明を発表する事態となった。
 
キムは先週末、自身のSNSなどを通して「Skims」のマタニティー・コレクションが新発売されることを告知。どんな肌の色にも合うようにと用意された豊富なカラーバリエーションがその売りになっている他、「妊娠中や出産後など、変わっていく体型に着心地とサポート機能をお届けする」と、商品の開発を決めた動機についてキムは説明している。
 

 
しかしこの発表を受け、世間の人々は賛否両論な反応を見せた。先日第三子の妊娠を発表したばかりのクリッシー・テイゲンは、「見た目もよくて着ていて気分が良くなるし、触り心地が柔らかく、とても楽な上にお腹周りのストレッチは程よく効いてる。それなのに股間に食い込まない!」と、同製品を大絶賛!
 

その一方では、「どうして妊娠した時に体型を矯正したがる人がいるのかしら?妊娠中は、楽でゆったりとした服を着たいと思うんじゃないの?」といった一般の人からの意見や、以前から無理なダイエットなどに対し抗議する姿勢を見せているモデルのジャミーラ・ジャミルは、「妊婦さんは、体内で起こっている素晴らしい現象が原因で体型が変わっていくことに関して、体が大きくなっても恥じる必要はないんだと思いたいはずよ」と、体を細く・小さく見せる矯正下着は、まるで妊娠して体型が変化していく過程を否定しているようだと、製品のコンセプトそのものが問題だと主張したのだった。
 

こうした世間からの意見を受け、4人の子供の母親であるキムは、自身の体験談も踏まえこう反論した。
 
「マタニティー向けの矯正下着に反対されている皆さんへ。これまでに妊娠した経験がない人は、妊婦さんがその重さにどれだけ悩まされているか、知る由もないと思う。Skimsのマタニティー・コレクションは、体を細く見せることが目的ではなく、そういった重さを支えるために作られた商品なの。この商品のお腹の部分は、着用した人のお腹を引き締めたりはしないわ。むしろ他の部分と比べて、お腹の部分のレイアーはとても薄く、シアー素材が使われてる。お腹の重さによって腰が痛くなることがあるため、そうした負担を軽減するサポート機能がついているのがこの商品よ。そして圧縮レギンスには、むくみが原因で起こる痛みを軽減する働きがある。出産後だってこれを着れば、体が楽になるの、特に帝王切開で分娩した人はね」
 
「我々がこの商品を作ったのは、何千何万という妊婦さんから"こういう商品が欲しい"というリクエストの声が寄せられたからで、私自身も妊娠してた時にこういうものがあればな、と感じてた。現在までに、世界中の妊婦さんたちから好評をいただいているわ。妊娠や出産を通して、必要だと感じている人々に快適さとサポート機能を兼ね備えた製品を届けることができて、とても誇りに思っているわ」
 

Instagram/@kimkardashian
 
インスタグラムにアップする自身の写真には加工を施すなど、「実際の体型以上に見た目をよくしようとしている」と度々指摘されてしまうキム。そうした事例があるためか、ついつい世間からその真意を誤解されてしまいがちだが、この新しいマタニティー・コレクションに込めた思いについてはしっかりと胸にとどめておきたいところだ。




Category:

Latest News

10月放送番組に関するお知らせ

News

テイラー・スウィフトのストーカー、脅迫の手紙を送り続け30ヶ月間の懲役を言い渡される

音楽

ハル・ベリー、最新のインスタ投稿でヴァン・ハントとの交際を認める

セレブ

『ハイスクール・ミュージカル』スターのアシュレイ・ティスデイル、第一子妊娠を発表!

音楽

サム・スミス、3年ぶりニューアルバムの発売決定!先行曲「Diamonds」をリリース!

音楽

リゾ、離婚が報じられたカーディ・Bに花束と手書きのメッセージカードを贈る

音楽

エルトン・ジョン、未発表曲60曲を含む豪華ボックスセットのリリースが決定!

音楽

『チアの女王』出演者、児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕

セレブ