フェリシティ・ハフマン、不正入学関与を認める

10 4月 2019
子どもの不正入学に関与した疑いで逮捕されていた女優フェリシティ・ハフマンが、他12名の親と1名のコーチとともに罪を認めたことが明らかになった。彼女はこのような声明を発表している。

「私は自身が犯した罪を全て認めており、深い後悔や恥を感じています。私は自身の行動に対する全責任をとり、その行動の結果を受け入れるつもりです」 「私は、娘や家族、友人や同僚、そして教育業界に与えてしまった苦痛に対し、恥ずかしく思っています」

フェリシティは仲介人に1万5000ドル(約167万円)を支払い、娘のSAT(大学進学適性試験)の結果を偽装。娘は試験を受けるにあたり、通常の2倍の時間が与えられた。それだけでなく、試験監督が彼女の回答を修正したのだとか。

TMZが入手した文書によると、連邦検察はフェリシティに対し、「判決ガイドラインにおける最低期間(4〜10ヶ月間)の禁錮刑」 「合計2万ドル(約223万円)の罰金及び賠償金の支払い」 「1年間の保護観察期間」を求めているよう。だが、最終的な判決は連邦判事に委ねられることになる。


Category:

Latest News

MTV Diary: iKON Part1/2

News

17 Live Presents Amazing Experience

レギュラー番組

カミラ・カベロ、「20歳まで誰かを愛したことがなかった」

セレブ

コーディー・シンプソン、入院中のマイリー・サイラスを訪れラブソングを贈る

音楽

4年ぶり!ミーカ、5枚目となるニューアルバムをリリース!

音楽

ソフィー・ターナー、インフルエンサーの活動を皮肉を交えて批判

セレブ

グリーン・デイ、新作より超・弾丸ロックな新曲をリリース!

音楽

リアーナ、理想のウェディングドレスのアイデアを暴露!

セレブ