アリアナが貢献!?インシンク、今夏に本格的に再結成か

12 6月 2019
インシンクが再結成の計画について本格的に話し合いを始めたようだ。メンバーのランス・バスが明かしている。

今年4月のコーチェラでは、アリアナ・グランデとの共演を果たし、ジャスティン・ティンバーレイクこそ不参加だったものの、同グループの「Tearin' Up My Heart」や、「It Makes Me Ill」をサンプリングしたアリアナの「break up with your girlfriend, i'm bored」を披露しステージを沸かせていた。
 


そのパフォーマンス後、同グループにはオファーが殺到したそうで、ランス曰く、それを無下にするのは馬鹿げているとして、今年の夏、本格的に活動を再開する計画が立ち上がっているという。

「次のステップについて話し合ってはいないんだけど、夏には皆で腰を据えて決めるつもりさ」「コーチェラのおかげで僕らのデスクには次から次へとたくさんの誘いがあって、それについて話し合わないなんて愚の骨頂だってなって」「コーチェラは素晴らしかった。インシンクとしてとてつもない瞬間だったよ」

そしてコーチェラで不参加だったジャスティンも、同フェスティバルでのメンバー達のステージ写真をシェアし、「昨夜のお前たちはやってのけたな」と称賛、再結成に参加することにも満更でない様子を見せている。TMZによると、ジャスティンは自身のツアーがあったため、リハーサルに参加できなかったことが欠席の理由だったという。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

You guys killed it last night 🙌

Justin Timberlakeさん(@justintimberlake)がシェアした投稿 -



その証拠に今年、同グループが星を刻んだハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムの式典中、ジャスティンはメンバーのランス、JC・シャゼイ、ジョーイ・ファトゥーン、クリス・カークパトリックらについて、「この4人の人間は僕にとってあまりにも大きな存在だ。本当の家族だよ。思い出や一緒に過ごした時間、僕らが築き上げた家族たち。君たち4人がどれだけ僕にとって大きな意味を持つかを言葉で言い表すことはできないね」と話していた。

一方、同グループ脱退の経緯について、以前ジャスティンはこうコメントしている。

「スタジアムツアーをしていた時に何もかもが大きすぎるって感じたんだ。楽しい雪合戦として始まったものが雪崩と化すようなね。そして僕はもうそこから逸脱していたんだ。グループの他のメンバーよりも音楽にもっと重きをおきたいって思っていた。作りたい音楽が他にあったし、自分の心に従う必要があったんだよ」


Category:

Latest News

堂本 剛 WORKS Video & Live Special

スペシャル番組

KinKi Kids VideoSelects

スペシャル番組

カニエ・ウェスト、殺人事件の被害者となった黒人たちの遺族に約2億円を寄付

音楽

スウィートのベーシスト、スティーヴ・プリーストが72歳で死去

音楽

BTS、人種差別撲滅に向け「Black Lives Matter」運動に賛同すると宣言

音楽

ジェニファー・アニストン、新型コロナ救済慈善活動としてヌード写真をオークションに

セレブ

ボブ・モールド、9月リリースの新作から先行曲「American Crisis」を公開!

音楽

リー・アン・ピノック、トップレス写真をSNSに投稿し母親に叱られる!

音楽